1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 痰のアセスメント(貯留部位の特定)5つのポイント

【連載】ここを見直そう! 排痰ケア

痰のアセスメント(貯留部位の特定)5つのポイント

  • 公開日: 2014/5/25

「痰が多量にあるのはわかっているのに、吸引してもあまり引けない」という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。アセスメントが苦手という人は、特に痰の貯留部位の特定が難しいと感じているようです。
聴診にばかり頼らず、触診や視診も合わせて総合的にアセスメントを行うことが大切です。
今回は痰のアセスメント5つのポイントについて紹介します。


【関連記事】
【状態別】痰が固くて吸引できない時の加湿の方法
鼻腔吸引の手順を確認しよう!


1 肺野をきちんと理解する

患者さんにぜろつきがあり、痰の貯留が疑われるとき、貯留部位の特定を聴診のみで行っていませんか?
聴診だけでなく、合わせて触診や視診を行うことで、痰の位置をより正確に確定できます。そのとき、大切なのは肺野をきちんと理解しておくことです。
少なくとも、前面から上葉・中葉・舌区、後面から下葉というように、体表面から把握できるようにしておきましょう。

肺の区分

肺の区分

胸部の体表解剖(簡便法)

胸部の体表解剖(簡便法)

2 触診で痰の位置を把握する

触診の際には、手のひら全体で左右の胸郭をしっかり押さえます。
呼吸に伴う胸郭の動きを手のひらで感じ、動きのタイミング、拡張の度合い、左右の差を安静時と深呼吸時で確認します。
通常の胸郭の動き(吸気時)は、上部肋骨は前に動き下部肋骨は横に動きます。

痰が貯留している肺野では、胸郭の動きが少し遅れて感じます。

気道に痰が貯留していれば、それに伴って振動が胸壁へ伝わるため(ラドリング)、これも確認します。

3 視診では、呼吸パターンを把握する

触診と同様、視診でも胸郭の動きがスムーズに行われているか、また左右差や動きの遅れがないかなどを確認します。
無気肺の場合は、肋骨の動きが悪くなります。
 
また、正常な呼吸の場合はあまり使われることのない頸部の呼吸補助筋(胸鎖乳突筋、斜角筋群など)を用いた呼吸になっていないか、吸気時に肩が上っている(鎖骨上窩の陥没)といった努力呼吸が行われていないかを確認します。
 
さらに、呼吸数や呼吸パターンの変化を見逃さないようにすることも大切です。成人の正常な呼吸回数は14 ~ 20回/分、呼吸パターンは、吸気:呼気=1:1.5 ~ 2.0ですが、痰により気管が狭窄したり、閉塞したりすると、呼吸回数の増加や、呼出に時間がかかるようになるため、呼気の延長が認められるようになります。

4 正常音を知っておく

聴診器で上から下に向かって、頸部・前胸部・側部・背部の順に、左右を比較しながら、

  1. ●音が聞こえる場所
  2. ●音の強さ
  3. ●音の性状

を聴いていきます。同一部位で最低2呼吸分を聴取します。

呼吸音の聴取位置

呼吸音の聴取位置

正常な呼吸音の特徴:気管支音

正常な呼吸音の特徴:気管支音

正常な呼吸音の特徴:気管支肺胞音

正常な呼吸音の特徴:気管支肺胞音

正常な呼吸音の特徴:肺胞音

正常な呼吸音の特徴:肺胞音

5 副雑音で痰の性状を予測する

グーグーといういびきに似た音(ロンカイ音)が頸部気管支から胸骨縁周辺で聞こえる場合

中枢に近い気管に粘稠度の高い固い痰が存在します。

ブクブクという水泡のような音(コース・クラックル)が肺野全体で聞こえる場合

気管支に粘性の低い痰が存在します。
痰の貯留によって副雑音が発生している場合、痰を喀出すると、副雑音が消失し、肺胞音が聴取できるようになります。
しかし、それでも呼吸音が減弱したり、消失している場合は無気肺になっている可能性も考えられます。

(『ナース専科マガジン2014年6月号』より改変利用)

【関連記事】
吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コツ
気管切開患者さんの吸引の手順
呼吸器アセスメント―触診・打診の部位、聴診時の音

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

第5回 小児の吸引(気管吸引)|目的、手順、注意点

吸引の目的  小児は上気道が狭く自分の力で分泌物を喀出できないことがあるため、気道閉塞を起こしやすい状態になっています。そのため、下記の目的で必要時に吸引を実施します。 ①気道分泌物などの異物の除去 ②気道閉塞の防止と換気の改善 吸引の適応  以下のような症状が

2022/2/15

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
3位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
6位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
7位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
8位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
9位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
10位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791