1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. うつ病治療で糖尿病患者の死亡リスク低減か

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

うつ病治療で糖尿病患者の死亡リスク低減か

  • 公開日: 2019/7/12
  • 更新日: 2021/1/6

 うつ病を併発している糖尿病患者では、抗うつ薬による治療を受けると死亡リスクが3分の1以上低減することが、新たな研究により示された。研究を実施した長庚大学(台湾)医学部教授のVincent Chin-Hung Chen氏らは、「研究結果は、糖尿病患者におけるうつ病の検査と治療の必要性を浮き彫りにするものだ」としている。研究の詳細は「Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism」7月2日オンライン版に掲載された。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

「痴呆」から「認知症」に変わり家族の不快感は減った?

NEW

 現在「認知症」と呼ばれる状態は以前、社会的にも医学的にも「痴呆」と呼ばれていた。しかし「痴呆」には侮蔑的な含意があることから、2004年に厚生労働省などの主導によって「認知症」に変更され現在に至っている。筑波大学人間系の山中克夫氏らは、この変更により認知症本人の家族の不快感

2021/1/26