1. トップ
  2. 看護記事
  3. 急性腎障害の腎臓でも移植後の成績は良好、米研究

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

急性腎障害の腎臓でも移植後の成績は良好、米研究

  • 公開日: 2020/1/30
  • 更新日: 2020/3/26

 米国では、急性腎障害(AKI)を有する死亡したドナーから提供された腎臓のうち、約30%は廃棄されているのが現状だ。しかし、その多くは移植に用いても問題はなく、移植後の成績は良好であることが、米ジョンズ・ホプキンズ大学腎臓内科のChirag Parikh氏らによる大規模研究で示唆された。死亡ドナーから提供された腎臓を移植する献腎移植において、ドナーにAKIがあるか否かで移植腎の生着率に差は見られないことが分かったという。詳細は「JAMA Network Open」1月8日オンライン版に発表された。
腎臓の図
>> 続きを読む