1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 致死率高い「超多剤耐性結核」に新治療

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

致死率高い「超多剤耐性結核」に新治療

  • 公開日: 2020/3/16
  • 更新日: 2020/3/26

 新型コロナウイルスの感染拡大に世界中が注目する中、古くからある感染症である「結核」の治療を大きく変革し得る、画期的な臨床試験の結果が明らかになった。ウィットウォーターズランド大学(南アフリカ)のFrancesca Conradie氏らが実施したこの試験から、治療薬が効きにくい多剤耐性結核や、多剤耐性結核のなかでも致死率が高く、強力な抗結核薬にも耐性を示す超多剤耐性結核の患者に対して、ベダキリン、リネゾリド、pretomanid(プレトマニド、日本国内未承認)の3剤併用により90%もの治癒率が得られたことが分かった。試験結果の詳細は「New England Journal of Medicine」3月5日号に発表された。
イメージカット
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ