1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 内臓脂肪が招くのは慢性疾患だけでない――急性膵炎から多臓器不全に

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

内臓脂肪が招くのは慢性疾患だけでない――急性膵炎から多臓器不全に

  • 公開日: 2020/3/26
  • 更新日: 2021/1/6

 肥満は2型糖尿病などの慢性疾患だけではなく、腹痛を来す急性膵炎とも関係があり、時に全身の多臓器不全を引き起こす可能性もあることが、米メイヨークリニックの消化器専門医であるVijay Singh氏らによる研究から示された。詳細は「Journal of Clinical Investigation」1月9日オンライン版に報告された。
イメージカット
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

「痴呆」から「認知症」に変わり家族の不快感は減った?

NEW

 現在「認知症」と呼ばれる状態は以前、社会的にも医学的にも「痴呆」と呼ばれていた。しかし「痴呆」には侮蔑的な含意があることから、2004年に厚生労働省などの主導によって「認知症」に変更され現在に至っている。筑波大学人間系の山中克夫氏らは、この変更により認知症本人の家族の不快感

2021/1/26