1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 妊娠高血圧症候群の頻度は計算法変更で約2倍に上昇

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

妊娠高血圧症候群の頻度は計算法変更で約2倍に上昇

  • 公開日: 2020/5/21

 妊娠高血圧症候群(HDP)の発症率は通常、妊娠ごとの発生頻度で表されるが、これを女性単位で計算すると約2倍の発症率になるとする報告が「Journal of the American College of Cardiology」5月4日オンライン版に掲載された。また出産後の女性を長期追跡した結果から、HDPの既往があると心血管疾患や腎疾患などのリスクが有意に高いことも明らかになった。
イメージカット
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

職業上の身体活動は余暇時間の運動のように健康的ではない

NEW

 仕事中の身体活動量が多い人も、健康のために行う運動は、仕事とは別に行った方が良いかもしれない。身体活動に関する現行のガイドラインは、余暇時間の運動と仕事上の身体活動を区別していないが、新たに発表された研究によると、健康への影響は両者等しいとは言えないようだ。

2021/4/23