1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 金属入りのマスクがMRI検査時にやけどの原因に

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

金属入りのマスクがMRI検査時にやけどの原因に

  • 公開日: 2020/12/20
  • 更新日: 2021/1/7

 米食品医薬品局(FDA)は12月7日、金属製の部品が使われているか、金属のコーティングが施された素材で作られたマスクを着用したままMRI検査を受けると、顔面をやけどする恐れがあるとして、患者や医療従事者に注意喚起した。マスクに使われている、ノーズピースと呼ばれる鼻部分のワイヤーやナノ粒子(超微粒子)、銀や銅などの金属を含有する抗菌コーティングなどが、MRIから発生する電磁波の影響で発熱することがあるためだという。


イメージカット


>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

メタボの人は食事の量ではなく、摂食行動に問題――佐久コホート研究

NEW

 メタボリックシンドローム(MetS)の人は、食べ過ぎではなく、食事の食べ方(摂食行動)に問題がある可能性が明らかになった。三重大学大学院医学系研究科公衆衛生・産業医学分野の森田明美氏らが、長野県佐久市で行われている住民対象コホート研究「佐久健康長寿プロジェクト」のベースライ

2021/1/20