1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 魚を食べると認知症になりにくい?――JPHC研究

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

魚を食べると認知症になりにくい?――JPHC研究

  • 公開日: 2021/3/23

 日本人一般住民を15年間追跡した研究から、魚介類の摂取量が多いことが認知症リスクの低下につながる可能性が示された。国立がん研究センターなどによる多目的コホート研究(JPHC研究)によるもので、詳細は「Journal of Alzheimer’s Disease」に2月2日掲載された。


イメージカット


>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

中年期の孤独感は認知症のリスク因子

 常に孤独を感じている中年の人たちは、孤独を感じていない同世代の人たちと比べて、後に認知症あるいはアルツハイマー病を発症するリスクが約2倍高いことが、米ボストン大学医学部教授のWendy Qiu氏らの研究で明らかになった。ただし、孤独感に対して何らかの対策を講じることで、リス

2021/4/13