1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 魚を食べると認知症になりにくい?――JPHC研究

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

魚を食べると認知症になりにくい?――JPHC研究

  • 公開日: 2021/3/23

 日本人一般住民を15年間追跡した研究から、魚介類の摂取量が多いことが認知症リスクの低下につながる可能性が示された。国立がん研究センターなどによる多目的コホート研究(JPHC研究)によるもので、詳細は「Journal of Alzheimer’s Disease」に2月2日掲載された。


イメージカット


>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

コロナワクチン接種6カ月後のがん患者の免疫は一般集団と同等

 米ファイザー社製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン(商品名コミナティ)を2回接種した固形がん患者では、1回目の接種から6カ月後も、がんでない人と同等の抗体価を維持しているとする研究結果が報告された。ランバムヘルスケアキャンパス(イスラエル)のIrit B

2021/9/25