1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 高齢者糖尿病の血糖管理目標の分類と死亡リスクの相関が明らかに

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

高齢者糖尿病の血糖管理目標の分類と死亡リスクの相関が明らかに

  • 公開日: 2021/6/1

 高齢の糖尿病患者の生命予後を改善するには、血糖値を厳格にコントロールするよりも、生活機能を重視すべきことを示唆するデータが発表された。『高齢者糖尿病診療ガイドライン』に示されているカテゴリー分類に則して患者を群分けして行った追跡研究の結果、高めの血糖管理目標が推奨されるカテゴリーに該当する患者は、交絡因子の影響を調整しても死亡リスクが高いことが分かった。東京都健康長寿医療センター糖尿病・代謝・内分泌内科の荒木厚氏、大村卓也氏らの研究によるもので、結果の詳細は「Geriatrics & Gerontology International」に4月22日掲載された。


イメージカット

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

尿酸値が高い人は適度な飲酒が腎臓に良い?――国内地域住民の横断研究

NEW

 尿酸値が高いことは腎臓の働き(腎機能)が低下するリスク因子の一つだが、適量のアルコール摂取が尿酸値の高い人の腎機能低下リスクを抑制する可能性を示すデータが報告された。愛媛大学大学院医学系研究科地域医療学講座の川本龍一氏らの研究によるもので、詳細は「Journal of Cl

2021/6/15