1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. タンパク質摂取量と腎機能低下に関連なし――日本人高齢者での縦断研究

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

タンパク質摂取量と腎機能低下に関連なし――日本人高齢者での縦断研究

  • 公開日: 2022/3/23

 日本人高齢者では、タンパク質の摂取量と腎機能(eGFR)の低下速度との間に有意な関連はないとする研究結果が発表された。さらに、慢性腎臓病(CKD)の高齢者では、タンパク質摂取量が多いことが腎保護的に働く可能性もあるという。大阪大学大学院医学系研究科総合ヘルスプロモーション科学講座/森ノ宮医療大学の関口敏彰氏らの研究によるもので、「Geriatrics & Gerontology International」に2月10日、論文が掲載された。

イメージカット

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

毎日コーヒーを飲む高血圧患者は血管の機能が良好

 コーヒー摂取習慣のある高血圧患者は、血管の内皮と平滑筋の機能が良好であることを示すデータが報告された。広島大学病院未来医療センターの東幸仁氏らの研究によるもので、詳細は「Nutrients」に6月29日掲載された。  適量のコーヒー摂取には健康上のさま

2022/8/11