1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [インフル] 全国報告数56人、前年比4万4,681人の大幅減少 インフル・第6週

[インフル] 全国報告数56人、前年比4万4,681人の大幅減少 インフル・第6週

  • 公開日: 2021/2/23
 厚生労働省は19日、2021年第6週(2月8日-2月14日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。全国の報告数は56人、前年同期と比べ4万4,681人減と大幅な減少となった。定点当たり報告数は、6府県で前週より増加し、12都道県で減少した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療提供体制] コロナワクチン被接種者の健康観察で中間報告 厚労省

 新型コロナウイルスワクチン「コミナティ筋注」の2回目の先行接種を受けた人の9割超が接種部位の痛みを感じており、約7割が体のだるさを感じたとする集計結果を厚生労働省が9日の厚生科学審議会・副反応検討部会などの合同会合で公表した。約4割に37.5℃以上の発熱症状が出た。 新型コロナ

2021/4/13