1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [医療提供体制] 関西圏、自宅・宿泊療養中の悪化に迅速対応が困難 厚労省

[医療提供体制] 関西圏、自宅・宿泊療養中の悪化に迅速対応が困難 厚労省

  • 公開日: 2021/5/15
 厚生労働省は12日、第34回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の分析・評価などを公表した。関西圏の感染状況については「大阪、兵庫を中心に、医療提供体制や公衆衛生体制の非常に厳しい状況が継続」と指摘。「自宅および宿泊療養中の症状の悪化に対して迅速な対応が困難となっている」との見解を示している。>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

[感染症] 新規報告数0人、累積患者報告数8人 風しん・第36週

 国立感染症研究所・感染症疫学センターは21日、「風しんに関する疫学情報:2021年9月15日現在、第36週(9月6日-9月12日)」を公表した。 第36週の新規報告数は0人となった。第1週からの累積患者報告数は遅れ報告もなかったため、前週と変わらず8人だった。なお、9月16日以

2021/9/23