1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [医療改革] 後期高齢者の2割負担で5通りの考え方を提示 厚労省

[医療改革] 後期高齢者の2割負担で5通りの考え方を提示 厚労省

  • 公開日: 2020/11/21
 厚生労働省は19日の社会保障審議会・医療保険部会で、後期高齢者の窓口負担について、介護保険の2割負担対象者の割合(上位20%)と同等とした場合に約200万人が対象となることを含む5通りの考え方を提示した。また、大病院受診時定額負担の拡大では、一般病床数200床以上の病院(688施設)を定額負担徴収義務対象に加えることを提案した。>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[介護] 介護ロボット開発のマッチング支援をスタート 厚労省

NEW

 厚生労働省は、介護現場のニーズや開発するロボットの提案をウェブサイトに公開、開発企業の技術情報など(シーズ)を募集し、ニーズの情報提供や開発に関する助言など「介護ロボットのニーズ・シーズ マッチング」に関する支援事業を14日より開始する。 同省では、2018年度から20年度まで

2021/6/15