1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [医薬品] アストラゼネカ製ワクチンは当面使用せず、モデルナ製を追加

[医薬品] アストラゼネカ製ワクチンは当面使用せず、モデルナ製を追加

  • 公開日: 2021/5/25
 厚生労働省は21日、新型コロナウイルスワクチンとして特例承認された米モデルナ製(武田薬品工業が申請)と英アストラゼネカ製のワクチンについて、予防接種法に基づく使用品目は米モデルナ製とし、英アストラゼネカ製は血栓症の副反応の発生があることを踏まえ、使用の在り方を引き続き検討する方針を厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会に諮り、了承された。>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

[診療報酬] 長崎県の1医療機関が22年1月にDPC退出 厚労省

NEW

 厚生労働省は22日、医療法人祥仁会西諫早病院(長崎県諫早市)が2022年1月1日付でDPC制度から退出することを中央社会保険医療協議会の総会に報告した。退出の理由については、地域密着型の医療をさらに提供することにより地域の役割や患者層の変化に対応するため。 西諫早病院から同制度

2021/9/25