1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [診療報酬] 調剤基本料、支払側「薬局機能に応じて設定を」 中医協・総会

[診療報酬] 調剤基本料、支払側「薬局機能に応じて設定を」 中医協・総会

  • 公開日: 2021/7/18
 中央社会保険医療協議会の総会は14日、2022年度の診療報酬改定に向けて調剤に関する議論を始めた。調剤報酬のうち、薬剤料を除く「技術料」に占める調剤料が5割を超えている一方、薬剤師による対人業務を評価する薬学管理料は約2割にとどまっていることから、支払側委員はこの財源構成の比率を変えない限り対人業務へのシフトが進まないと指摘。調剤基本料について薬局の持つ機能に応じた区分設定に見直すべきだと提案した。>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

[健康] 麻薬などの乱用防止、「薬と健康の週間」でも啓発 厚労省

NEW

 厚生労働省は24日、都道府県と共催して、10月と11月の2カ月間、「麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動」を実施すると発表した。10月17日から23日まで実施される「薬と健康の週間」(厚労省、都道府県、日本薬剤師会・都道府県薬剤師会主催)などの関連行事でも、乱用防止の啓発に努めるとし

2021/9/28