1. トップ
  2. 看護記事
  3. すべての連載
  4. スーパープリセプターSAKURA

スーパープリセプターSAKURA

記事数:21

"連載「スーパープリセプターSAKURA」の記事一覧です"

「スーパープリセプターSAKURA」の記事一覧

15件/21件

【呼吸・循環編】新人看護師オススメ記事

今回は、多くの人が苦手意識を持ちやすい呼吸・循環関連のオススメ記事を紹介します。最初に、わかりやすく学んで、苦手意識が芽生えないようにしましょう。 新人研修が始まって約1カ月が経つわね。 そうですね。私はこのころにはもうなにがなんだか……。

2017/4/24

【日常ケア編】新人看護師オススメ記事

今回から、新人看護師にオススメの記事を紹介します。第1回は日常ケア編。 今年も新人が入ってきましたね。 そうね!今は研修を頑張っているところね。くまみーも研修はけっこう苦労していたじゃない? よく覚えていますね。大変だったような気がし

2017/4/11

特別編 みね子、画像診断に興味を持つの巻

日常業務にも慣れ、スムーズに業務を進められるようになってきたみね子。ある日、肺炎で入院してきた患者さんの担当となり、主治医の先生に言われた一言で残業しているとそこにSAKURAがやってきて…。 ナースに必要な画像の読み方って? 全然、わかんない…。

2014/1/20

第18回 アラーム対応で成長がわかる の巻

みね子がナースステーションにいると、突然、心電図のアラームが鳴り出す。どうしたらいいのかわからずにいると、そこへ颯爽とSAKURAが現れて…。 (次ページへ続く) (次ページでは、実際にどんな内容が載っているかを紹介します)

2013/7/9

第17回 初めての注射におびえる の巻

飲み会の場で同期たちが語る「初めての注射」のエピソード。“何度も失敗”“患者さんに怒られた”など、キョーフの体験談を聞いて、まだ患者さんに注射をしたことがなかったみね子は不安に陥る。 (次ページへ続く) (次ページでは、ポケットブックの

2013/7/2

第16回 剤形の違いの意味って? の巻

薬剤の準備をしているみね子。作業をしながら、ふと疑問に思ったことを口にする。そこへタイミングよく現れたSAKURAが伝えたこととは? (次ページへ続く) (次ページでは、実際にどんな内容が載っているかを紹介します) 薬

2013/6/25

第15回 ドレーンの色で大慌て! の巻

術後の患者さんの排液の異常に気付いたみね子。慌てふためいているところに現れたSAKURAに、ドレーンに関する知識不足を指摘されて……。 チューブ・カテーテルに関する先輩からの質問 さて、勉強会を始めましょうか。その前に、ビールおかわり!

2013/6/21

第14回 検査出しも手を抜くな! の巻

受け持ち患者さんの様子を見に行くと、患者さんの様子がいつもと何か違う……。どこがどのように違うのか、はっきりとわからずにとまどうみね子。そこにSAKURAが現れて……。 受け持ちの患者さんの検査を明日に控えたみね子。何を気を付ければいいのか、確認しているところへ、S

2013/6/10

第13回 「いつもと違う」を見抜け!の巻

受け持ち患者さんの様子を見に行くと、患者さんの様子がいつもと何か違う……。どこがどのように違うのか、はっきりとわからずにとまどうみね子。そこにSAKURAが現れて……。 先輩たちからされる質問をSAKURAが解説! 好評発売中のポケットブック「753人のナースが実際

2013/6/3

第12回 どんなケアにも根拠がある!の巻

病棟で業務をこなしているところみね子。そこへSAKURAがやってきて質問をするが…。 今回から大人気書籍『753人のナースが実際に聞かれて困った! 日常ケアのエビデンス』の内容を紹介していきます。 (次ページへ続く) (次ページでは、

2013/5/27

第11回 みね子、初めての受け持ち患者さんに緊張するの巻

現場デビューから1カ月。ついに患者さんを受け持つことになったみね子。期待と不安が入り混じり、緊張感もMAX。いつも通り、考えすぎてパニックになっているところにSAKURAがやってきて・・・。 ちょっと! いっぱいいっぱいオーラが全身からにじみ出ているわよ。

2013/5/20

第10回 みね子、SAKURAの身だしなみにダメだしするの巻

▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめて読むならコチラ 看護師のコミュニケーションとマナー プリセプターがSAKURAであると発表された衝撃の日から数日経ち、なんとか病棟業務をこなしているみね子。日勤へ入るためにロッカーで準備しているとSAKUR

2013/5/13

第9回 みね子、研修で頭がパンク寸前の巻

ついに病棟デビューを果たしたみね子。同時に新人研修も終盤を迎え、みね子は身体的にも精神的にも疲労のピークを迎えていた。そこにSAKURAが現れて・・・。 どうしたの?お疲れの様子ね。 仕事が始まって、最初は気が張っていたんですけど、ここのところ、なんだ

2013/4/30

第8回 みね子、病棟のオキテを学ぶの巻

どの病棟に配属になるのかの発表が近づくにつれて、緊張感が増すみね子。診療科ごとの決まりごと、その病棟でのルールなどがあると聞いて、不安な日々を過ごしていた。 なーに?浮かない顔して。もう少しで病棟デビューでしょ?研修で失敗でもしたの? してませんよ。失

2013/4/22

第7回 みね子、快眠グッズにハマるの巻

間近に控えた入職のことを考えると、不安でなかなか眠れないみね子。体力をキープするためにも、しっかり睡眠はとっておきたい。少しでも眠れるように、快眠グッズを探しに行くことに。そこへ、スーパープリセプターSAKURAが現れて・・・。 たった1週間会わないうちに、

2013/3/28

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
3位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
4位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
7位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
8位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
9位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
10位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは...

250001