1. トップ
  2. 看護記事
  3. すべての連載
  4. スーパープリセプターSAKURA

スーパープリセプターSAKURA

記事数:21

"連載「スーパープリセプターSAKURA」の記事一覧です"

「スーパープリセプターSAKURA」の記事一覧

15件/21件

【呼吸・循環編】新人看護師オススメ記事

今回は、多くの人が苦手意識を持ちやすい呼吸・循環関連のオススメ記事を紹介します。最初に、わかりやすく学んで、苦手意識が芽生えないようにしましょう。 新人研修が始まって約1カ月が経つわね。 そうですね。私はこのころにはもうなにがなんだか……。

2017/4/24

【日常ケア編】新人看護師オススメ記事

今回から、新人看護師にオススメの記事を紹介します。第1回は日常ケア編。 今年も新人が入ってきましたね。 そうね!今は研修を頑張っているところね。くまみーも研修はけっこう苦労していたじゃない? よく覚えていますね。大変だったような気がし

2017/4/11

特別編 みね子、画像診断に興味を持つの巻

日常業務にも慣れ、スムーズに業務を進められるようになってきたみね子。ある日、肺炎で入院してきた患者さんの担当となり、主治医の先生に言われた一言で残業しているとそこにSAKURAがやってきて…。 ナースに必要な画像の読み方って? 全然、わかんない…。

2014/1/20

第18回 アラーム対応で成長がわかる の巻

みね子がナースステーションにいると、突然、心電図のアラームが鳴り出す。どうしたらいいのかわからずにいると、そこへ颯爽とSAKURAが現れて…。 (次ページへ続く) (次ページでは、実際にどんな内容が載っているかを紹介します)

2013/7/9

第17回 初めての注射におびえる の巻

飲み会の場で同期たちが語る「初めての注射」のエピソード。“何度も失敗”“患者さんに怒られた”など、キョーフの体験談を聞いて、まだ患者さんに注射をしたことがなかったみね子は不安に陥る。 (次ページへ続く) (次ページでは、ポケットブックの

2013/7/2

第16回 剤形の違いの意味って? の巻

薬剤の準備をしているみね子。作業をしながら、ふと疑問に思ったことを口にする。そこへタイミングよく現れたSAKURAが伝えたこととは? (次ページへ続く) (次ページでは、実際にどんな内容が載っているかを紹介します) 薬

2013/6/25

第15回 ドレーンの色で大慌て! の巻

術後の患者さんの排液の異常に気付いたみね子。慌てふためいているところに現れたSAKURAに、ドレーンに関する知識不足を指摘されて……。 チューブ・カテーテルに関する先輩からの質問 さて、勉強会を始めましょうか。その前に、ビールおかわり!

2013/6/21

第14回 検査出しも手を抜くな! の巻

受け持ち患者さんの様子を見に行くと、患者さんの様子がいつもと何か違う……。どこがどのように違うのか、はっきりとわからずにとまどうみね子。そこにSAKURAが現れて……。 受け持ちの患者さんの検査を明日に控えたみね子。何を気を付ければいいのか、確認しているところへ、S

2013/6/10

第13回 「いつもと違う」を見抜け!の巻

受け持ち患者さんの様子を見に行くと、患者さんの様子がいつもと何か違う……。どこがどのように違うのか、はっきりとわからずにとまどうみね子。そこにSAKURAが現れて……。 先輩たちからされる質問をSAKURAが解説! 好評発売中のポケットブック「753人のナースが実際

2013/6/3

第12回 どんなケアにも根拠がある!の巻

病棟で業務をこなしているところみね子。そこへSAKURAがやってきて質問をするが…。 今回から大人気書籍『753人のナースが実際に聞かれて困った! 日常ケアのエビデンス』の内容を紹介していきます。 (次ページへ続く) (次ページでは、

2013/5/27

第11回 みね子、初めての受け持ち患者さんに緊張するの巻

現場デビューから1カ月。ついに患者さんを受け持つことになったみね子。期待と不安が入り混じり、緊張感もMAX。いつも通り、考えすぎてパニックになっているところにSAKURAがやってきて・・・。 ちょっと! いっぱいいっぱいオーラが全身からにじみ出ているわよ。

2013/5/20

第10回 みね子、SAKURAの身だしなみにダメだしするの巻

▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめて読むならコチラ 看護師のコミュニケーションとマナー プリセプターがSAKURAであると発表された衝撃の日から数日経ち、なんとか病棟業務をこなしているみね子。日勤へ入るためにロッカーで準備しているとSAKUR

2013/5/13

第9回 みね子、研修で頭がパンク寸前の巻

ついに病棟デビューを果たしたみね子。同時に新人研修も終盤を迎え、みね子は身体的にも精神的にも疲労のピークを迎えていた。そこにSAKURAが現れて・・・。 どうしたの?お疲れの様子ね。 仕事が始まって、最初は気が張っていたんですけど、ここのところ、なんだ

2013/4/30

第8回 みね子、病棟のオキテを学ぶの巻

どの病棟に配属になるのかの発表が近づくにつれて、緊張感が増すみね子。診療科ごとの決まりごと、その病棟でのルールなどがあると聞いて、不安な日々を過ごしていた。 なーに?浮かない顔して。もう少しで病棟デビューでしょ?研修で失敗でもしたの? してませんよ。失

2013/4/22

第7回 みね子、快眠グッズにハマるの巻

間近に控えた入職のことを考えると、不安でなかなか眠れないみね子。体力をキープするためにも、しっかり睡眠はとっておきたい。少しでも眠れるように、快眠グッズを探しに行くことに。そこへ、スーパープリセプターSAKURAが現れて・・・。 たった1週間会わないうちに、

2013/3/28

アクセスランキング

1位

看護職だからこそ!体内リズムの改善で生活の「質」を高めよ

◆睡眠の「質」が生活の「質」及ぼす影響とは? 体内リズムが生活全般に影響  人生の3分の1を占めるといわれる「睡眠」ですが、日本人の5人に1人は睡眠に対し、不眠などの悩...

246995
2位

【事例5】末期・終末期にある患者の看護 ~最期まで自宅で

※「事例アセスメント」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。 事例紹介  Eさん、70歳代後半、男性 既往歴  陳旧性心筋梗塞〔冠動脈バイパス術(CABG)+経皮的冠...

247796
3位

―知覚・痛覚定量装置―PainVisionの運用と有用性

2018年12月3日、獨協医科大学(栃木県下都賀郡)にて、「―知覚・痛覚定量装置―PainVisionの運用と有用性」セミナーが開催されました。 獨協医科大学麻酔科学講座の山口重樹先生の...

249111
4位

高齢者の低栄養を防ぐために! 入院前から退院後まで視野に

福岡大学病院では、多職種からなる栄養サポートチーム(NST)が、全科を横断して患者さんの栄養管理を行っています。また同院では、入院前から退院後までを視野に入れた継続的な栄養管理を目指し...

249515
5位

-在宅高齢者の低栄養を防ぐ- 継続的な栄養管理を実現する

【インタビュー】情報共有によって利用者さんの栄養状態を支える 島田雅子さん福寿会 福岡クリニック(在宅療養支援診療所) 看護師長代理 高齢者の低栄養状態は、QOLのみならず生命予後にも...

249716
6位

高齢者の低栄養を防ぐ! 病棟から地域まで、患者さんに栄養

高齢者の低栄養状態は、疾患からの回復を妨げ、悪化や再発につながります。そこで最近では、入院患者さんに早い時期から栄養アセスメントを行う医療施設が増えています。 しかし、入院中は良好に保たれた...

249873
7位

モンスターペイシェントへの7つの対応方法

患者さんからの暴力・暴言を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。今回は、モンスターペイシェントについて解説します。 ▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめ...

251114
8位

希釈液の濃度計算を攻略する!

【関連記事】 * 簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法 * リンゲル液、乳酸リンゲル液、酢酸リンゲル液の違いは? * 【問題2】抗生剤と生食50mlを、30分間 成人用ルー...

249699
9位

摘便とは|適応・禁忌・手順・コツ〜根拠がわかる看護技術

【関連記事】 ●グリセリン浣腸の目的と手順【マンガでわかる!看護技術】 ●第8回 腹部膨満を訴える患者さんのアセスメント(排ガスの有無など) 摘便とは  摘便とは、自然...

249674
10位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675