1. トップ
  2. 看護記事
  3. すべての連載
  4. 先輩ナース・看護管理者が知っておきたい知識・技術

先輩ナース・看護管理者が知っておきたい知識・技術

記事数:4

"研修があったとしても、看護師の仕事は業務を進めながら教えていかなければなりません。この連載では、後輩を指導する際に知っておくと役立つ知識・技術を解説します。"

「先輩ナース・看護管理者が知っておきたい知識・技術」の記事一覧

4件/4件

リフレクションの活用 実施編

ここでは、リフレクションを活用した院内研修について、準備編に引き続き、実施におけるポイントを挙げていきます。 研修冒頭:リフレクションの環境を整える  準備編でも述べたように、リフレクションでは「何を話しても大丈夫」という話しやすい雰囲気をつくることが大切です。研修冒

2021/3/1

リフレクションの活用 準備編

前回、解説したリフレクションの基本知識に引き続き、院内研修でのリフレクションの活用方法を解説します。まずは、研修の実施にあたり、準備しておきたいことをあげていきます。 院内研修における活用場面  リフレクションは、経験したことを振り返って、「どういう意味があったのか、どう

2021/2/18

看護におけるリフレクション

ここでは看護におけるリフレクションについて、基本的な知識について解説します。 リフレクションとは  リフレクション(reflection)は、「振り返り、反省、内省」と訳されていますが、単に言葉の意味だけに留まりません。リフレクションは、教育哲学者であるジョン

2020/6/20

シャドウイングの実施と指導のポイント

シャドウイング(シャドーイング)とは  シャドウイングは、ロールモデルの後ろを影のようについて同行する学習方法です。実際の現場における経験からしか学べないことを学習するために行われます。経験と知識を結び付けることにより、学びが深まることが期待できます。  シャ

2020/1/29