1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. ナース専科2014年7月号『褥瘡をつくらない!』

ナース専科2014年7月号『褥瘡をつくらない!』

  • 公開日: 2014/6/10
  • 更新日: 2021/1/5

 

ナース専科2014年7月号『褥瘡をつくらない!』内容

ナース専科2014年7月号『褥瘡をつくらない!』内容②

 

書誌情報

  1. 発売 2014年6月12日
  2. 版型 A4変形判
  3. ページ数 120
  4. 定価 907円+税

褥瘡予防と初期のケアを集中レクチャー

今月の特集は『褥瘡をつくらない! リスク予防と初期対応のすべて』
高齢者や麻痺がある、要安静など、臨床には褥瘡リスクの高い患者さんが少なくありません。そんな患者さんの褥瘡ケアで看護師が最大限に力を発揮できることは、「褥瘡予防」と「初期の褥瘡の発見」です。褥瘡をつくらないようにすることは、治すことよりもずっと容易です。そこで今回は、「褥瘡予防」と「発赤を見つけたときの初期のケア」に焦点を当て、“つくらない”褥瘡ケアをレクチャーします。

体位変換を2時間から4時間に

  1. 褥瘡のリスクを評価する/リスク軽減で体位変換を2時間から4時間にする/2大リスクを予防する1:ポジショニングで体圧コントロール/2大リスクを予防する2:スキンケアで肌状態をコントロール/初期の褥瘡への対応とケア

【スキルアップ】

  1. 山内先生の公開カンファランス
  2. カンゴのゴカン

【インタビュー】

  1. 応援します! いきいき読者ナース
  2. 地域で働く! プロのナースの仕事術

【コラム】

  1. Report 医療を求める地域から
  2. 日本一若い!? 訪問看護師の挑戦
  3. 臨床経験年数が与えるルート確保成功に関する要因
  4. ポイントで読み解くNEWSのツボ
  5. いまどきナース白書

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14