1. トップ
  2. 看護記事
  3. 記事一覧

記事一覧

15件/3313件

コロナワクチンのノセボ効果はどの程度か

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの初回接種を前に、接種後の副反応について心配した人は少なくないだろう。しかし、そうした副反応に対する懸念を抱くことで、実際に副反応が現れやすくなるという研究結果が報告された。米ベス・イスラエル・ディーコネス医療センターのJ

2022/1/28

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、注意点

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そのため、バイタルサインという客観的な指標が、異常を早期に発見し、治療や処置の際の

2022/1/27

高齢者のスキンケア|皮膚の特徴、トラブル発生のリスクとスキンケア【PR】

高齢者の皮膚は加齢に伴う変化などにより、スキントラブル発生のリスクが高くなります。この記事ではどのようなスキントラブルのリスクがあるのか、スキンケアをどう行うとよいのかを解説します。 高齢者の皮膚の特徴  高齢者の皮膚は、加齢に伴い菲薄化や扁平化、張力の低下、乾燥(ド

2022/1/25

飲酒×喫煙で高血圧リスクが相乗的に上昇――日本人男性での縦断研究

 お酒とタバコというリスクが重なると、高血圧をより発症しやすくなる可能性が、日本人男性従業員の健康診断結果を縦断的に解析した研究から明らかになった。千葉大学大学院医学研究院環境労働衛生学の諏訪園靖氏らの研究グループによる研究結果が11月10日、「International J

2022/1/25

身体活動が脳の健康維持に役立つ理由の一端を解明

 健康を維持して元気に過ごすには、身体活動を行うのが良いことは広く知られている。また専門家の間では、身体活動がアルツハイマー病などの認知症予防にも役立つ可能性も指摘されている。  こうした中、身体活動が脳にもたらすベネフィットについて理解するための手がか

2022/1/22

麻酔器の始業点検|手順とポイントを解説

はじめに  麻酔を行う前には、必ず麻酔器の始業点検が行われます。毎朝たんたんと行われているように見えますが、麻酔器は単に麻酔薬を投与するだけでなく有事の際は患者さんの蘇生にも使われる医療機器だということを忘れないでおきましょう。全身麻酔を行う予定がなくても常に使用する可能性

2022/1/19

緑茶がフレイルを抑制する?――亀岡スタディ

 緑茶の摂取頻度が高い人はフレイルリスクが低いという関連を示す報告が「Nutrients」に11月19日掲載された。京都府亀岡市で行われている「亀岡スタディ」のデータを、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の南里妃名子氏らが解析したもの。  フレイ

2022/1/18

第1回 プリパレーション(プレパレーション)|処置を受ける子どもへの支援

はじめに  ユニセフの「子どもの権利条約」では、18歳未満の子どもについて権利を持つ主体として位置づけ、人権を認めています。  「子どもの権利条約」では、「生命、生存および発達に対する権利」「子どもの最善の利益」「差別の禁止」などが謳われていますが、「子どもの意見の尊重」

2022/1/17

オミクロン株が軽症である理由の解明に手がかり

 新型コロナウイルスの新たな変異株であるオミクロン株は、これまでに流行したウイルスと比べて、感染しても重症化リスクが低いとされている。その説得力のある説明となり得る、動物を用いた研究の結果がこのほど報告された。オミクロン株は感染しても肺まで到達しにくく、鼻や喉、気管にとどまる

2022/1/15

メタボ診断基準の腹囲長をABSIに換えると予後予測能が向上

 メタボリックシンドローム(MetS)の診断基準に含まれる「腹囲長(waist circumference;WC)」を、新たな腹部肥満指標として近年注目されている「体型指数(A body shape index;ABSI)」へ置き換えると、動脈硬化進展や腎機能低下の予測能が有

2022/1/13

スキン-テア(皮膚裂傷)のスキンケア|予防と発生後のケア【PR】

高齢者のスキントラブルとして注意したいことの1つにスキン-テアがあります。予防のためにはどのようなケアが有効なのか、発生してしまった場合はどのようにすればよいのかを解説します。 スキン-テアとは  日本創傷・オストミー・失禁管理学会では、スキン-テア(skin tea

2022/1/11

ワクチン接種+ブレイクスルー感染でスーパー免疫を獲得?

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンを接種済みの人が新型コロナウイルスに感染した場合には(ブレイクスルー感染)、デルタ株に対する強力な免疫応答が生み出されることが、新たな研究で明らかにされた。研究グループは、この強力な免疫力は、他の変異株に対しても有

2022/1/11

熱傷面積(9の法則、5の法則、手掌法、Lund & Browderの法則)の算出方法

9の法則、5の法則、手掌法、Lund & Browderの法則は何を判断するもの?  熱傷面積を算出する方法は「9の法則」「5の法則」「手掌法」「Lund & Browderの法則」などが代表的で、熱傷による損傷がどの程度広がっているか簡易的に算定するために用いられます。

2022/1/7

RASS(Richmond Agitation- Sedation Scale)

RASSは何を判断するもの?  RASS(Richmond Agitation- Sedation Scale)は、鎮静薬を使用中の患者さんの鎮静状態を評価するためのスケールです。鎮静中に1時間~数時間の間隔で評価を行うことで適正な鎮静が行われているか評価する場合や、鎮静度の目

2022/1/5

WIFI分類

WIFI分類は何を判断するもの?  WIFI分類は、閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans:ASO)などの下肢の末梢動脈硬化疾患の予後を予測するために用いられるスケールです。末梢動脈硬化疾患は重度な虚血が生じると下肢の切断を余儀なくされるケース

2022/1/3