1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. ナース専科マガジン2015年1月号『急変! 判断と対応』

ナース専科マガジン2015年1月号『急変! 判断と対応』

  • 公開日: 2014/12/10
  • 更新日: 2020/3/26

ナース専科マガジン2015年1月号『急変! 判断と対応』内容

ナース専科マガジン2015年1月号『急変! 判断と対応』内容②


書誌情報

  1. 発売 2014年12月12日
  2. 版型 A4変形判
  3. ページ数 120
  4. 定価 907円+税

急変に強くなる!

患者さんの年齢層が高まりつつある昨今。複数の疾患をもっていたり、コミュニケーションが困難な患者さんも多く、急変時に訴えや症状から正しくアセスメントすることが難しいケースも増えています。 そこで本特集では、患者さんの訴えや症状をどのように捉え、行動すればよいか、またどのように危険度・緊急度を判断すればよいかといった、急変時の判断と対応に必要な知識・プロセスを解説します。

もう迷わない! 緊急度・重症度の判断ポイント

【巻頭特集】急変! 判断と対応

  1. PART1 急変対応はもっと身近になる!?
  2. PART2 さあ大変! 急変発見
  3. PART3 緊急度・重症度をどう判断する?
  4. PART4 こんなときどうする?

【スキルアップ】

  1. 山内先生の公開カンファランス
  2. カンゴのゴカン

【インタビュー】

  1. 応援します! いきいき読者ナース
  2. 地域で働く! プロのナースの仕事術

【コラム】

  1. ナースに英語は必要かしら?
  2. ポイントで読み解くNEWSのツボ

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14