1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. ナース専科2016年7月号『検査値の「異常」』

ナース専科2016年7月号『検査値の「異常」』

  • 公開日: 2016/6/16

検査値とフットケアを1冊で学べる!

巻頭特集は検査値がテーマ。基準範囲(基準値)から外れているからといって、正常とは限りません。基本的な検査項目の異常値からホントの異常を読み取るコツを紹介します。
2本目の特集では、透析クリニックでのフットケアについて特集。透析クリニックで、どのようなフットケアが求められているのか、フットケアのはじめ方と実施の仕方を解説します。

異常値から病態の変化を読み取る!

【巻頭特集】検査値の異常 それ、ホントに異常なの!?

●PART1 「基準値」と「異常値」のカンケイ
●PART2 病態変化はこの検査値で読む
●PART3 検査データから患者さんを知ろう
●付録 検査値〈基準範囲〉データ集
異常値

【特集】透析クリニックでのフットケア(2)

●PART1 どんなことをすればいい? 透析クリニックでのフットケア
●PART2 どうはじめる? 透析クリニックでのフットケア
フットケア

【スキルアップ】

●山内先生の公開カンファランス
●がんサバイバーへの看護

【インタビュー】

●いきいきナース
●トップランナーに聞く!

【コラム】

●褥瘡・創傷ケアの実践力を身につける!
●NEWSのツボ
●ようこそ! 町の診療所へ
●そのとき あれから
●東洋医学
●ナース白書
●目からウロコの心理テクニック

書誌情報

発売 2016年6月12日
版型 A4変形判
ページ数 120
定価 907円+税


この記事を読んでいる人におすすめ

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14