1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 電解質異常
  5. 【高リン血症】原因・症状・治療ポイント

【連載】代表的な電解質異常を学ぼう!

【高リン血症】原因・症状・治療ポイント

  • 公開日: 2014/8/3
  • 更新日: 2021/1/5

高リン血症の原因

血清P濃度が5.0mg/dl以上のとき、高P血症と診断されます。これは、過剰なPを腎臓で排泄できない状態を示します。

原因には、Pの過剰摂取排泄量の低下があります。Pの排泄は90%以上が腎臓から尿中へと出されるため、腎機能が低下すると排泄量が減少します。

また、一時的にPを過剰摂取しても、腎機能が正常であれば、速やかに排泄され正常値に戻ります。従って、高P血症が起こるのは、腎不全、化学療法などによって多量の細胞が破壊される悪性腫瘍(腫瘍溶解症候群)、横紋筋融解症などの病態に限られています。

高リン血症の原因

高リン血症の原因

高リン血症の症状

高P血症は、それだけでは特異的な症状が出現することはありません。高度な高P血症では、低Ca血症やCa沈着を伴うことがあります。

その場合には、低Ca血症に関連した症状が出現します。テタニー、知覚異常、痙攣発作、胃腸症状のほか、Ca沈着によって心筋梗塞、視力障害、乏尿、不整脈などがみられます。

血清P濃度は血清Ca濃度と反比例の関係にあるので、Pが高ければCaが低値のことがあります。もし低Ca血症を伴っていれば、トルソー微候、クボステック徴候があるので、確認します。
トルソー微候、クボステック微候についてはコチラ

血管の内側や心筋にCaが沈着すると、心筋梗塞など生命に関わる症状が出現する可能性もあるので、低Ca血症を伴っているかどうかを、しっかりアセスメントしてサインをキャッチしましょう。

続いて、高リン血症の治療・ケアのポイントについて解説します。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

リンの調整機序(吸収と排泄) 3つのポイント

ポイント1 摂取したPは腸管で吸収、同量を腎臓から排泄 体内のPは、85%がCaとともに骨に蓄積されています。残る14%ほどが軟部組織に、1%以下が細胞外液にあります。 細胞内のPは主要な陰イオンであり、糖代謝、酸塩基平衡の維持への関与、細胞へ

2014/8/2

【低リン血症】原因・症状・治療ポイント

*2016年12月22日更新 低リン血症の原因 血清P濃度が2.5mg/dℓ未満の状態が低P血症であり、体内のP欠乏を意味します。ただし、病態によっては体内のPが正常であっても、血清P濃度が低下する、P欠乏を伴わない低P血症を呈することもあります。

2014/8/3

低カルシウム血症・高カルシウム血症|原因・症状・治療のポイント

ul.section-nav{display:none;} カルシウムの調整機序 3つのポイント ポイント1 Caイオン上昇が細胞の機能を調整 ポイント2 腸吸収と腎排泄でCa濃度は調節される ポイント3 副甲状腺ホルモンの働きが要になる 低

2014/7/30

【知覚障害の看護】知覚障害とは?原因と緊急性の判断

ul.section-nav{display:none;} 刺激をキャッチするのが知覚ですが、刺激を感じるということは、危険を回避する機能が働いているともいえます。 今回はそんな危険から身を守る機能も担っている身体センサーについて考えてみましょう。 まずは

2011/10/25

痙攣とは?痙攣の種類と原因、アセスメントのポイント

ul.section-nav{display:none;} 自分の身体の動きをコントロールできない。そんな症状の一つが痙攣です。脳もしくは神経伝達ルートのどちらかに原因が潜んでいます。 患者さんからの訴えがあったときに、どんなことを想定してアセスメントをすればよいのか、基

2011/10/18

新着

【シリーズ第1弾 心電図って面白い!】 第2話 イオンチャンネルと膜電位

ul.section-nav{display:none;} ところでイオンチャンネルって何? 脱分極と再分極について 心電図が重要なわけ、興奮収縮連関!!! 今日は週に一回、平手教授がC大学からE病院へ集中管理や手術の邪魔をしに、じ

2018/4/12