1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. エンゼルケア・逝去時のケア
  5. エンゼルケアの方法・手順
  6. 第15回 エンゼルメイク実践編 (3)蒸しタオルと乳液による整肌

【連載】実践!エンゼルケア

第15回 エンゼルメイク実践編 (3)蒸しタオルと乳液による整肌

  • 公開日: 2016/4/30
  • 更新日: 2021/1/6

前回のクレンジング・マッサージからの続きを実践していきます。今回のエンゼルメイクはクレンジング・マッサージにより皮膚の汚れがとれた後、蒸しタオルと乳液で整肌をします。(今回は女性をモデルとしていますので、男性の髭そりをする場合は「ナースのためのエンゼルケア(学研メディカル秀潤社)」をご参考になさってください)


▼エンゼルケアについて、まとめて読むならコチラ
エンゼルケア(逝去時ケア)とは?目的・手順など


蒸しタオルの目的

 蒸しタオルの効用は、肌を柔らかくし、潤いのある肌質に整えてくれることです。蒸しタオルにより熱を与えることで、皮膚が反応し、毛穴が開いて汚れが取れやすくなります。この場面は、ご家族の「気持ちよさそう」という印象につながります(蒸しタオルをあてるのは気持ちいいものだと実感をもっている人が多い)。

1.患者さんの顔に蒸しタオルを当てます。
蒸しタオル実践写真

2.鼻孔をふさがないように顔全体を蒸しタオルで包みます。耳と首にも当てます。
蒸しタオル実践写真②
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

第23回 部位別のエンゼルメイク(5)尿道、肛門などのデリケートな部位(6)リンパ

臨終を迎えた患者さんの人格や尊厳が失われないよう、ご遺体がみなさんの手を離れるまでケアを行なう「エンゼルケア(逝去時ケア)」。本連載ではそのエンゼルケアの実践法を解説します。 今回は「尿道口・膣口・肛門」と「リンパ漏れ」の対応について解説します。 尿道

2016/9/17