1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. ナース専科2017年5月号『とことんわかる心電図』

ナース専科2017年5月号『とことんわかる心電図』

  • 公開日: 2017/4/12
  • 更新日: 2021/1/6

急性期で働く看護師必見! 2本の特集でスキルアップ!

巻頭特集のテーマは「心電図」。刺激伝導系とはなにか、波形の名称と意味など、基本をしっかりと解説。後半では、不整脈の読み方について、図を用いてわかりやすく紹介しています。

第2特集では、重症患者の経腸栄養についてQ&Aで解説。早期の経腸栄養については、重症患者の感染性合併症の低下などエビデンスが確認され、現場での実践が進んでいます。重症例をみることも増えている一般病棟の看護師に役立つ基礎の内容を中心に紹介しています。

【巻頭特集】とことんわかる心電図

●PART1 これがファーストステップ! 知っておきたい基本のキホン
●PART2 危険な心電図に強くなろう!
危険な心電図に強くなろう!特集1ページ

【特集】早期介入がイイのはなぜ? 重症患者の経腸栄養Q&A

 重症患者の経腸栄養Q&A特集1ページ

【スキルアップ】

●山内先生の公開カンファランス
●カンゴのゴカン

【インタビュー】

●いきいきナース
●トップランナーに聞く!

【コラム】

●NEWSのツボ
●ようこそ! 町の診療所へ
●東洋医学
●目からウロコの心理テクニック

書誌情報

発売 2017年4月12日
版型 A4変形判
ページ数 104
定価 907円+税


この記事を読んでいる人におすすめ

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14