1. トップ
  2. 看護記事
  3. 基礎看護技術
  4. 清拭の目的と看護師が行う意義、手順

【連載】今さら聞けない! 基礎看護技術をおさらい

清拭の目的と看護師が行う意義、手順

  • 公開日: 2018/6/9
日常業務として行っている清拭。目的や看護師が行う意義、清拭の際の観察のポイントなどをおさらいしておきましょう。




執筆:菱谷 怜(順天堂大学大学院 医療看護学研究科 博士前期課程 看護教育学分野)
監修:野崎 真奈美(順天堂大学医療看護学部/大学院医療看護学研究科 教授)

【関連記事】
  • 拘縮患者さんの清拭・陰部洗浄のコツと注意点
  • 寝衣交換の手順・コツ~清拭時も負担なくできる方法

  • 目的と意義

     身体の清潔を保持することは人間の欲求であり、日常生活動作の一つでもあります。しかし、何らかの要因でセルフケアが困難となると、清潔の保持が難しくなり、患者さんに社会的・精神的な影響を及ぼすばかりか、皮膚機能の破綻を招き、疾病の回復の妨げになる可能性があります。看護師は清潔援助を行う目的を十分に理解し、かかわる必要があります。


     まず、皮膚には発汗および皮膚血管の拡張・収縮により体温を調整する機能があります。また、外的刺激からの保護機能や、汗腺から出る分泌物は酸性で抗菌作用をもつため感染予防の役割があります。

    >> 続きを読む

    この記事を読んでいる人におすすめ