1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. 看護管理・教育
  5. 医療事故報告・分析
  6. 個別テーマについての検討状況|第3回報告書(2005年7月〜9月)②

【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 分析テーマ

個別テーマについての検討状況|第3回報告書(2005年7月〜9月)②

  • 公開日: 2019/1/17

2)薬剤に関連した医療事故

 平成17年7月1日から平成17年9月30日の間に報告された医療事故事例のうち、薬剤に関連するものは24件であった。この24件のうち、薬理作用の結果として知られる副作用によって発生したと考えられる事例及び照会中の事例4件とヒヤリ・ハットに相当する事例2件を分析対象から除き、残りの18件について分析を行った。事業開始から平成17年9月30日までの薬剤に関連した医療事故の報告は累計で65件である。

 平成17年7月1日から平成17年9月30日の間に1件について医療機関への訪問調査を行っている。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

徐放性製剤の粉砕投与

徐放性製剤を粉砕して投与した事例が4件報告されています(集計期間:2014年1月1日~2019年11月30日)。この情報は、第53回報告書「分析テーマ」で取り上げた内容をもとに作成しました。 徐放性製剤を粉砕して投与したことにより体内に有効成分が急速に吸収され、患者

2020/1/16