1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. 医療事故報告・分析
  6. 個別テーマについての検討状況|第4回報告書(2005年10月〜12月)②

【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 分析テーマ

個別テーマについての検討状況|第4回報告書(2005年10月〜12月)②

  • 公開日: 2019/2/7
  • 更新日: 2021/1/6

薬剤に関連した医療事故

 平成17年10月1日から同年12月31日の間に報告された医療事故事例のうち、薬剤に関連するものは29件であった。この29件のうち、照会中の事例1件とヒヤリ・ハットに相当する事例6件を分析対象から除き、残りの22件について分析を行った。このうち17件は、報告様式(注)の「事故の概要」の中から「薬剤」のコードが選択されていたものであり、残り5件は、「薬剤」以外のコードが選択されていたが、その内容が薬剤に関する医療事故情報であったものである。これらを含め、事業開始から平成17年12月31日までの報告のうち、薬剤に関連 した医療事故として分析対象となった事例は累計で87件である。
 
 平成17年10月1日から同年12月31日の間に2件について、医療機関への 訪問調査を行った。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

徐放性製剤の粉砕投与

徐放性製剤を粉砕して投与した事例が4件報告されています(集計期間:2014年1月1日~2019年11月30日)。この情報は、第53回報告書「分析テーマ」で取り上げた内容をもとに作成しました。 徐放性製剤を粉砕して投与したことにより体内に有効成分が急速に吸収され、患者

2020/1/16