1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 動画
  5. ねじ子のひみつ手技 動画「モニタリング#4」

【連載】ねじ子のヒミツ手技

ねじ子のひみつ手技 動画「モニタリング#4」

  • 公開日: 2020/2/18
  • 更新日: 2020/3/26

モニター管理のお話です。バイタルその他、体から出る様々な情報を絶えずモニタリングし、監視す
るシステムです。

 初心者はついつい、モニターばかりを見て全然患者さんを見ないor患者さんの様子だけ見てアワアワす
るばかりでモニターを見ない、という状況に陥りがちです。モニターの叩き出した「情報」を判断するのは「人
間」です。人間には最高のセンサーである「五感」があります。必ず患者さんのことをその目で見ましょう。
呼吸の音を聴きましょう。お腹をさわりに行きましょう。「モニターがまたピーピー警告音出してる」と思って患者さんを実際見に行ったら、「急変を迅速に発見できた! よかった!」というのも非常によくある話だし、「ただケーブルが外れていただけだった」ってこともよくあります。

 要するに、モニターはとっても便利ですが、それだけに頼らずに、患者さんのこともしっかり見ようということです。

動画は4分程度です。

この動画を見るにはログインが必要です

<<前の動画を見る
>>次の動画を見る

新着

[動画]爪囲炎のテーピング方法|セツキシマブ投与で起こる副作用【PR】

セツキシマブ(アービタックス®)を使用した際の特徴的な副作用である皮膚症状の1つ、爪囲炎の対処法について解説します。 爪囲炎は、投与開始後4〜8週を目処にみられることが多いとされています。 爪囲炎がみられたら、爪と肉芽や爪の皮膚が接触しないようテーピングを行い、保

2020/8/25