1. トップ
  2. 看護記事
  3. すべての著者関係者
  4. ナース専科plus編集部

ナース専科plus編集部

記事数:157

 

医療・看護の専門編集者、ライター、現役看護師のスタッフなどで構成される編集部です。
医療・看護に関する基礎知識や最新のニュースを、わかりやすくお伝えします。
詳しくは、ナース専科plusについてをご覧ください。

「ナース専科plus編集部」の記事一覧

15件/157件

がん治療の選択 医師の勧めに従ったケースが約3割

株式会社コスモ・ピーアールは、がん医療における治療選択肢が増加していることを背景に、患者さんの治療法決定に関する意識と行動を把握すべく、主要ながん10種における全国のがん患者300人を対象に調査を行いました。 十分に満たされていない情報ニーズ  自身のがんの治

2020/8/5

精神科地域包括ケアと地域共生活動 ~あさかホスピタルグループにおける取り組み~

福島県郡山市において早くから統合型地域精神科治療プログラムを展開する「あさかホスピタル」院長の佐久間啓先生が、同院における精神科地域包括ケアと地域共生活動について紹介します。 精神科医療に求められているもの  現在の医療は急性期医療が中心になっています。長期在

2020/7/30

新型コロナウイルス感染症流行下における熱中症対応の手引き

どう両立させる? 感染拡大防止と熱中症予防  新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための「新しい生活様式」が示され、その実践が求められています。    新しい生活様式においては、十分な室内換気、マスクの着用、フィジカル・ディスタンシング(物理的に人と人の間の距

2020/7/22

【日本看護協会】保健所の体制整備・慰労金の支給、医療機関への支援を要望

公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員76万人)は7月8日、加藤勝信厚生労働大臣に、新型コロナウイルス感染症に関する保健所の体制整備および職員への慰労金の支給に関する要望書と、医療機関や訪問看護ステーションへの経営支援を求める要望書をそれぞれ提出しました。

2020/7/14

自粛生活は”薬がない”未来の疑似体験⁉ 薬剤耐性菌で新型コロナと同じ状況に

 AMR臨床リファレンスセンターは、2020年6月25日、新型コロナウイルスに関するアンケート調査の結果とともに、薬剤耐性菌に対する注意喚起を行いました。  同センターが、全国の男女548名に「今後、新型コロナウイルスの治療に関して希望していることはなんですか?」と

2020/7/13

健康寿命をおびやかす慢性腰痛〜高齢者に適した運動療法、その効果と課題〜

2020年3月9日に東京・丸の内にて、日本シグマックス株式会社による慢性腰痛プレスセミナーが開催されました。今回のテーマは「健康寿命をおびやかす慢性腰痛〜高齢者に適した運動療法、その効果と課題〜」。金沢大学整形外科助教の加藤仁志先生が、高齢者に適した運動療法とその効果と課

2020/7/10

ハサミ不要! 手で切れるサージカルテープ「優肌絆 EasyCut」

 株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村晃章)は、肌に優しいサージカルテープ「優肌絆(ゆうきばん)」シリーズより、ハサミなどを使用しなくても手でまっすぐ切れる「優肌絆 EasyCut」を発売しました。    従来のサージカルテープでは、処置のたびにハサ

2020/7/8

危険! 乳幼児のマスク着用

 日本小児科学会(会長:岡明、会員:22,500人)は、乳幼児のマスク着用は危険があるとし、「乳幼児のマスク着用の考え方」について、学会ホームページに文書を掲載しました。 乳幼児のマスク着用によるリスク  文書では、乳幼児は正しいマスクの着用が難しく、感染の広

2020/6/26

新型コロナウイルス感染拡大で通院に不安大きく

『血糖トレンド委員会』(代表世話人:東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 主任教授 西村理明 以下、当委員会)は、新型コロナウイルス感染拡大が生活習慣病患者さんにどのような影響を与えたか調査を行い、その結果と分析内容を発表しました。  主な調査結果  

2020/6/23

アストラゼネカ、進行肝がん患者対象のイミフィンジとトレメリムマブの併用療法試験において有望な臨床活性と忍容性を示す

アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ [Pascal Soriot])は、2020年5月29日、トレメリムマブをイミフィンジ(一般名:デュルバルマブ)に追加した併用療法を検証する国際共同第Ⅱ相 Study 22試験において、

2020/6/17

フィリップス、コンパクト多機能超音波診断装置「Lumify(ルミファイ)」を販売開始!

株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 浩幸)は、2020年6月1日より携帯型超音波診断装置「Lumify(ルミファイ)」の販売を開始することを発表しました。 「Lumify」は、日本の医療環境ニーズに合わせたコンパクトかつ多機能な携帯

2020/6/12

第22回松戸褥瘡ケアフォーラム オンラインで開催決定!

松戸・流山地区を中心に褥瘡に関する情報を発信している松戸褥瘡ケアフォーラム。 第22回もオンラインで開催することが決定しました。 開催日時 2020年7月4日(土) 14:00〜 テーマ スキン-テア入門:在宅編 プログラム 1 ス

2020/6/12

オンラインでの初開催! 第21回松戸褥瘡ケアフォーラム

すぐに役立つ実践的な内容が満載 松戸・流山地区を中心に褥瘡に関する情報を発信している松戸褥瘡ケアフォーラム。毎年、会場でさまざまな趣向を凝らして開催していますが、今年はYouTubeでのLive配信となりました。 講義は、「1.おむつかぶれ(IAD)と褥瘡の見

2020/6/12

日本メドトロニック 脊髄誘発電位測定等加算に関する診療報酬改定により、 術中神経モニタリング装置「NIMTMシステム3.0」の保険適用が拡大

日本メドトロニック(本社:東京都港区)は、2020年4月に行われた脊髄誘発電位測定等加算に関する診療報酬改定を受けて、食道悪性腫瘍手術と甲状腺部分切除術・甲状腺腫瘍摘出術(ともに内視鏡下手術を含む)の領域に関して新たに保険適用となったことで、「NIMTMシステム3.0」の

2020/6/11

【日本看護協会】2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修配信予定

公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員74万人)は、2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修「院内研修に活用できる!重症度、医療・看護必要度 まるわかりガイド」の配信を、2020年6月30日(火)に予定しています。

2020/6/10

アクセスランキング

1位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
2位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
3位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは  気管吸引ガイドライ...

250001
7位

【図解】ベッドメイキングの手順とコツ~根拠がわかる看護技

ベッドメイキングには、新しくベッドをつくる方法と患者さんが寝ている状態でベッドをつくる(シーツ交換)方法があります。ここでは基本形として、新しくベッドをつくるための手順を紹介していきます。 ...

249989
8位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
9位

採血スピッツ(採血管)の種類・順番・量~血液が足りなくな

多くの看護師が苦手な「針モノ」の手技。今回は主なスピッツの内容と必要量を紹介します。 【関連記事】 * 点滴と同じ腕(末梢から)の採血はOK? NG? * 血管が見えない患者...

250750
10位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812