1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. PLUSニュース
  5. 【日本看護協会】2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修配信予定

【日本看護協会】2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修配信予定

  • 公開日: 2020/6/10
  • 更新日: 2020/10/21

公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員74万人)は、2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修「院内研修に活用できる!重症度、医療・看護必要度 まるわかりガイド」の配信を、2020年6月30日(火)に予定しています。

2020年度診療報酬改定に対応した「重症度、医療・看護必要度」が学べる!

 2020年度診療報酬改定では、負担軽減の観点から、重症度、医療・看護必要度の院内研修を実施する指導者の研修要件が削除されました。本研修は今回の改訂の趣旨を踏まえ、重症度、医療・看護必要度の改定のポイントや各項目の評価のポイントなどについて、院内研修でわかりやすく学べるよう企画されたものです。

 プログラムは1~9章で構成され、1章は研修実施者向け、2・3・9章は全員が視聴するもの、4~8章は一般病棟用Ⅰ、一般病棟用Ⅱ、特定集中治療室用、ハイケアユニット用といったように、各病棟に対応したコンテンツとなっています。

主な内容:計90分(予定)
1 評価者研修実施にあたってのオリエンテーション
2 重症度、医療・看護必要度とは
3 2020年度診療報酬改定内容
4 【一般病棟用Ⅰ】アセスメント共通事項/A・C項目:測定の判断基準
5 【一般病棟用Ⅱ】アセスメント共通事項/A・C 項目:測定の判断基準
6 【特定集中治療室用・ハイケアユニット用】アセスメント共通事項
7 【特定集中治療室用】A項目:測定の判断基準
8 【ハイケアユニット用】A項目:測定の判断基準
9 B項目:測定の判断基準

活用例
活用例は以下のとおりです。

・必要度Ⅰを使用する一般病棟で従事する評価者となる看護師の場合:2~4、9章を視聴
・特定集中治療室で従事する評価者となる看護師の場合:2、3、6、7、9章を視聴

受講料

日本看護協会会員:2,090円、非会員:3,190円 ※いずれも税込み

申込み

施設向け研修の場合、代表者1名の申込みで施設内集合研修の一環として活用可能。申込みの際は、インターネット配信研修(オンデマンド)を要確認のこと。

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

【日本看護協会】2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修配信予定

公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員74万人)は、2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修「院内研修に活用できる!重症度、医療・看護必要度 まるわかりガイド」の配信を、2020年6月30日(火)に予定しています。

2020/6/10