1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. キャリアアップ
  5. 資格取得
  6. 特定行為研修(特定看護師)
  7. 「新たな認定看護師制度に関する説明会」開催ー2020年度から始まる新たな認知看護師教育の概要ー

【連載】Newsのツボ

「新たな認定看護師制度に関する説明会」開催ー2020年度から始まる新たな認知看護師教育の概要ー

  • 公開日: 2019/7/16

日本看護協会が進めてきた認定看護師制度の再構築。2018年11月に新たな制度設計と認定看護師分野が公表されていますが、詳細については検討が続けられてきました。そして2019年度に入り、制度の内容がほぼ確定しました。5月には東京と大阪で「新たな認定看護師制度に関する説明会」が開催され、日本看護協会常任理事の荒木暁子さんが制度についての説明を行いました。そのなかから制度の概要についてまとめます。

より時代のニーズに合った認定看護師を育成するため、特定行為研修をプラス

 新たな認定看護師制度では、教育課程に特定行為研修のカリキュラムが組み込まれます。1996年、医療の高度化・細分化に伴う看護の専門分化が進むなかで誕生した認定看護師ですが、高齢化や疾病構造の変化、さらに病院中心から地域・在宅へと医療提供体制が移行するのに伴い、求められる役割が変わってきました。

 これからの認定看護師に期待されるのは「急性期医療から在宅医療までを支え、地域・施設間の連携に寄与できること」。日本看護協会が、このような役割を果たせる認定看護師を育成するために着目したのが特定行為研修です。特定行為研修を導入することで、臨床推論力と病態判断力の強化にも力を入れた新たなカリキュラムが構築されます。

新たな認定看護分野は19分野になり、2020年度から教育がスタート

 新たな認定看護師制度でも資格の名称は「認定看護師」で変わりません。ただし、特定行為研修を修了した認定看護師という意味において「特定認定看護師」という通称を使用しても構わないことになっています。

 認定看護分野については、これまでの21分野が見直され、統合および名称変更が行われて19分野になりました(表1)。小児から高齢者までの複雑化する疾病を抱える人たちに対し、急性期から慢性期まで幅広い医療に対応できるように、また地域へと広がる医療ニーズに応えられるようにという観点から再編されたものです。

表1 統合・名称変更後の認定看護分野一覧
統合・名称変更後の認定看護分野一覧

 教育は、2020年度に14分野(後述)でスタートする予定です。そして、翌21年度には新たな制度による認定看護師が誕生。それと同時に現行制度からの移行手続きも始まります。残りの5分野(呼吸器疾患看護、在宅ケア、手術看護、腎不全看護、生殖看護)については、2021年度教育開始予定、翌22年度に認定開始となります。一方、現行の認定制度については、認定審査は2029年に終了しますが、更新審査は継続して行われます(図1)。

図1 現行の認定看護師制度と新たな認定看護師制度の今後のスケジュール
現行の認定看護師制度と新たな認定看護師制度

 例えば、現在「救急看護認定看護師」の資格を有する看護師が、新たな認定看護師制度に移行あるいは現行制度で更新する場合は次のようになります(図2)。まずは現行制度により更新する場合は、これまでどおり更新審査を受けて資格を継続します。資格の名称も変わりません。また、新たな認定看護師制度に移行する場合は、特定行為研修を受講したうえで移行手続きを行い、名称は新たな認定制度による「クリティカルケア認定看護師」に変わります。認定看護分野の追加研修等は必要ありません。その後の更新審査についてはこれまでと同様です。

図2 ある認定看護師の移行と更新のイメージ(統合した分野の場合)と移行時のポイント
現行の認定看護師制度と新たな認定看護師制度

教育時間数は増加するも、eラーニングの導入で受講しやすさを確保

 新たな認定看護師教育は、特定行為研修を組み込むことで現行教育よりも時間数が増加します(表2)。そのため、集合研修にeラーニングを併用することで、なるべく受講者の負担軽減につなげるようにしています。

表2 新たな認知看護師教育の概要
新たな認知看護師教育の概要
*新たな認定看護師教育には、この時間数とは別に特定行為区分別科目における実習の時間が追加されます。

 また、実際の分野別の教育時間数と特定区分別科目は表3のようになっています。現在は2020年度に教育が始まる14分野となっていますが、残りの5分野については、2019年度末までに内容が確定します。

表3 新たな認定看護師分野14分野の教育時間数と組み込む特定行為区分別科目
新たな認定看護師分野14分野


特定行為研修を修了した認定看護師の現状と活動の広がり

 今回の説明会では、認定看護師の特定行為修了状況についても説明がありました。2018年9月末時点で特定行為研修を修了した認定看護師は1205名(厚生労働省)。受講者の多い特定行為区分は、「栄養および水分管理に係る薬剤投与関連」「創傷管理関連」「呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連」「呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連」「血糖コントロールに係る薬剤投与関連」です。また、日本看護協会が実施する同研修を修了した認定看護師においは、総数が371名(2019年3月)で、「皮膚・排泄ケア」「感染管理」「救急看護」の認定看護分野での研修修了者が多くなっています。

 また、特定行為研修を修了した認定看護師のその後の活動の変化についても語られました。皮膚・排泄ケア認定看護師の場合、重症褥瘡に対するデブリードマンや陰圧閉鎖法などにより重症化予防を図れるようになります。ICU勤務の集中ケア認定看護師は、急変予測ラウンドの実施や病棟看護師等と連携した患者管理を行い急変回避が可能になります。このような患者ニーズに対応するタイムリーな実践のほか、地域での退院後訪問指導や施設・在宅サービス利用者の身体管理も行えるということです。


この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

時代の要請に応じて認定看護師制度が再構築|どのようなポイントがあるのか確認しておこう

看護の専門性を求める人にとって目標となっている認定看護師。その知識や技術を生かすことで、患者さんや周りの他職種から信頼されるとともに、臨床看護師をサポートしてくれる力強い味方でもあります。そんな認定看護師を育成する制度の再構築が発表され、徐々にその概要がみえ始めています。

2018/11/6

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
3位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
4位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
7位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
8位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
9位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
10位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは...

250001