1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 患者とのコミュニケーション
  6. 患者様と呼ぶことの違和感

【連載】500人のギモン&お悩み徹底解決

患者様と呼ぶことの違和感

  • 公開日: 2011/12/11
  • 更新日: 2021/1/5

ここ数年で、増えてきた患者さんを「患者様」「○○様」という呼び方。
病院としての方針とはいえ、実際に患者さんと接していると「様」をつけて呼ぶことに違和感がある人もいるのではないでしょうか。
今回は、そんな呼び方に対するお悩みについて答えていきます。


Q 自分の病院では、基本的に、患者さんの総体的な呼称は「患者様」に、呼びかけるときは「○○様」に統一していますが、どうしても違和感があります。やはり「様」がよいのでしょうか。

A 患者さんあっての看護の仕事だと再認識することで、素直に呼びかけられるようになります。

なぜ、違和感があるのかを考えてみる

医療現場での研修の際には、このような質問が必ず出てきます。私はいつも、「なぜ違和感があるのか考えてみましょう」と問いかけることにしていま す。「様」がなじまないと感じる根底の一部には、「治療をしてあげている」という思いがありはしないでしょうか。無意識のうちに「病気をもっているかわい そうな人を助けてあげている」という目線になってはいないでしょうか。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

スタッフ・同僚・患者へのリーダーシップ

ul.section-nav{display:none;} 目次 1.リーダーシップの正体を探る あなたが思うリーダーシップのイメージは? スタッフにも必要なリーダーシップ スタッフ・同僚へのリーダーシップ NG行動 OK行動 新人の力

2020/2/6