1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 看護クイズ
  5. Q.採血や注射で循環血液量が低下する原因は?

【連載】クイズマラソン

Q.採血や注射で循環血液量が低下する原因は?

  • 公開日: 2014/11/16
  • 更新日: 2021/1/6


メルマガ限定で配信中の大人気コンテンツ「クイズマラソン」。その中でも、特に解答者が多かった問題を公開! 今回は採血についてです。


Q.(あ)と(い)に入る組み合わせで正しいのはどれ?

採血や注射の場合、痛みや処置に対するストレスによって迷走神経が刺激され、血管が(あ)します。その結果、循環血液量が低下して血圧低下や冷汗、不快感、(い)といった症状が出現することがあります。

  1. (あ)拡張、(い)頻脈
  2. (あ)収縮、(い)徐脈
  3. (あ)閉塞、(い)不整脈
  4. (あ)拡張、(い)徐脈
  5. (あ)収縮、(い)頻脈

>>解答・解説は次ページ!

目次

正答

4拡張、(い)徐脈

解説

採血や注射の場合、痛みや処置に対するストレスによって迷走神経が刺激され、血管が拡張することを迷走神経反射といいます。血圧低下や冷汗、不快感、徐脈といった症状が出現します。

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

第70問 日本語名と英語名で正しい組み合わせはどれか。

【問題】日本語名と英語名で正しい組み合わせはどれか。 (1) 心室期外収縮:ventricular premature contraction (2) 心房細動:atrial fibrillation (3) 心室頻拍 :ventricular tachycardi

2019/9/9