1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 患者とのコミュニケーション
  6. 【看護師のマナー】第32回 患者さん・ご家族とのコミュニケーションを築く

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第32回 患者さん・ご家族とのコミュニケーションを築く

  • 公開日: 2015/12/24
  • 更新日: 2021/1/6

新人ナースのための社会人マナーブック。今回は、「患者さんとのコミュニケーションを築く」についてお話します。


▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめて読むならコチラ
看護師のコミュニケーションとマナー


患者さんとのコミュニケーションを築く

初対面で注意をすること

明るい笑顔と挨拶が基本

 入院となると、患者さんの心は不安と緊張でいっぱいです。そんな状況のなかで、初めて会った担当ナースに、そっけない態度や事務的な態度をとられたら、どんなふうに感じるでしょうか?ただでさえ不安な入院なのに、治療に対しても不安感と不信感をつのらせ、その後、心を閉ざしてしまうかもしれません。

 初対面の人に声をかけるのが苦手な人もいるでしょう。でも、患者さんは入院という特別な状況にいるのです。右も左もわからず、緊張していますから、自分からナースに声をかけることなどできないでしょう。

 まずはナースが笑顔で迎え、明るく挨拶。そして自己紹介をしましょう。ナースの笑顔は、きっと患者さんや家族の緊張を、やわらげることができるはずです。最初に「感じのいい人だな」と思っていただければ、相手も心を開いてくれ、そのあとのコミュニケーションもスムーズに進むはずです。大切なのは、第一印象。いつも患者さんとその家族の気持ちを考えて行動しましょう。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

スタッフ・同僚・患者へのリーダーシップ

ul.section-nav{display:none;} 目次 1.リーダーシップの正体を探る あなたが思うリーダーシップのイメージは? スタッフにも必要なリーダーシップ スタッフ・同僚へのリーダーシップ NG行動 OK行動 新人の力

2020/2/6