1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [経営] 2016年度の小規模多機能、サービス活動増減差額比率3.1ポイント増

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[経営] 2016年度の小規模多機能、サービス活動増減差額比率3.1ポイント増

  • 公開日: 2018/4/12
  • 更新日: 2020/3/26

 独立行政法人福祉医療機構(WAM)がこのほど公表した「平成28年度(2016年度) 小規模多機能型居宅介護事業の経営状況について」によると、2016年度のサービス活動収益対サービス活動増減差額比率は4.1%で、前年度の1.0%を3.1ポイント上回ることがわかった。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療改革] 病床機能の再編へ、新たな支援策を提言 諮問会議・民間議員

 政府の経済財政諮問会議の民間議員は27日の会合で、新型感染症の感染拡大時には患者を十分に受け入れる体制を整備しつつ、病床機能の再編に確実につながるような「新たな支援策」を講じるべきだと提言した。また、生産性の向上を促すような介護報酬改定を実施すべきだと主張した。 この日の会議で

2020/12/1