1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [開催案内] 統合失調症の早期診断・治療をテーマに市民講座開催 NCNP

[開催案内] 統合失調症の早期診断・治療をテーマに市民講座開催 NCNP

  • 公開日: 2018/11/9
  • 更新日: 2020/3/26

 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は12月15日、市民公開講座「統合失調症~早期診断と治療~」を開催する。統合失調症患者が社会復帰を目指すために重要とされている早期診断・治療、心理教育について、NCNPの医師や看護師が解説する。
 
 日時は12月15日(土)13時から16時まで。場所は国立精神・神経医療研究センター内教育研修棟ユニバーサルホール(東京都小平市小川東町)。参加費は無料。先着100名。参加希望者はメールで申し込む。詳細はNCNPのウェブサイトで確認できる。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療改革] 21年度薬価改定の実施を提言 経済財政諮問会議で民間議員

NEW

 経済財政諮問会議は27日、2021年度予算の重点課題などについて議論した。社会保障関係では、民間議員が毎年薬価改定の最初となる21年度薬価改定について「国民負担の軽減、イノベーション促進の観点を踏まえ、着実に実施すべき」と提言した。また、後発医薬品の新たな目標を年度内に設定すべ

2020/12/1