1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. キャリアアップ
  5. キャリアプラン
  6. 中堅ナーシングカフェ ──私たちの「成長スイッチ」を探す!──

【連載】発見!私たち中堅の成長スイッチ

中堅ナーシングカフェ ──私たちの「成長スイッチ」を探す!──

  • 公開日: 2019/12/1

 基本的な看護技術や知識を身につけ、リーダー業務や若手指導など、組織のなかでの新たな役割を担う中堅世代。より質の高い看護の展開を目指す一方で、自身のキャリアにおいて次のステップにどう進んでいったらよいか悩む時期でもあります。

 今回は、急性期領域に勤務するジェネラリストの中堅看護師4人に、これまでの経験やこれからのキャリアについて、それぞれの本音を語ってもらい、成長のヒントを探していきます。
photo

浅香 看護師のキャリアには簡単に言うと、新人から中堅、そしてベテランという過程があります。特に私自身の中堅時代を振り返ってみると、このころの経験がその後のキャリアアップに活かされているように感じます。

 中堅時代には、自分を成長させるための何らかのスイッチが入るのではないでしょうか。でもそれは、自分だけではなかなか気づけないかもしれません。そんな“成長スイッチ”を中堅看護師4名と、ベテラン看護師の師長と一緒に、これまでの看護を振り返りながら、探っていきたいと思っています。


看護師は同じ職種の多様性を認めるのが難しい

浅香 まずは、これまで印象に残っている、転機になった経験を振り返ってみましょうか。

松本 3年目のときにプリセプターをやったことですね。プリセプターを任されるまでは、指導や教育にあまり興味がなくて、それほど後輩のことを見ていなかったんです。いざやってみると、自分の思い通りにならない。それが一番つらかったですね。でも、そもそも思い通りにしようと思ったこと自体が間違っていたことに気づきました。その後、アソシエイト看護師になり、私と同じようにプリセプター業務に悩んでいる後輩に対して、その経験を話すことができたとき、変化した自分に気づき成長できたと実感しました。

鈴木 私も松本さんと同期で、3年目にプリセプターを経験しました。指導したことを新人ができないのは自分のせいだと思い、それが負担になってつらかったですね。でも4年目に学生指導したときに気づいたんです。それまでは教える相手を“1年目”、“学生”というくくりで考えていたんですが、人によって全く異なっていて、個別性があるんだと、後輩から学生へと対象が変わったことで、その人個人を見られるようになりました。

浅香 2人の話を聞いていると、看護師は患者さんの多様性は認めることができるのに、同じ職種の人の多様性を認めるのは難しいようですね。自分たちのことはよくわかっているはずなのに……。

全員 そうですね(笑)。

松本 それってなぜなのでしょう。そういう気持ちがあるからつらくなるんだと思います。

学生指導や結婚・出産……転機のタイミングはさまざまな場面に

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

【日本看護協会】2023年度 インターネット配信研修の配信・申し込みを開始

ラダーに合わせた研修の選択が可能に  公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員76万人)は、看護の質保証を目的とした研修を企画し、配信・申し込みを開始しました。  研修分類は次の5つで、それぞれラダーに応じた研修が用意されています。自身のレベルや到達をめざす能力な

2023/4/23

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
3位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
6位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
7位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年12月8日改訂 *2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開...

250001
8位

心電図の基礎知識、基準値(正常値)・異常値、主な異常波形

*2016年9月1日改訂 *2016年12月19日改訂 *2020年4月24日改訂 *2023年7月11日改訂 心電図の基礎知識 心電図とは  心臓には、自ら電気信...

250061
9位

第2回 全身麻酔の看護|使用する薬剤の種類、方法、副作用

【関連記事】 *硬膜外麻酔(エピ)の穿刺部位と手順【マンガでわかる看護技術】 *術後痛のアセスメントとは|術後急性期の痛みの特徴とケア *第3回 局所浸潤麻酔|使用する薬剤の種類、実施方...

295949
10位

採血|コツ、手順・方法、採血後の注意点(内出血、しびれ等

採血とは  採血には、シリンジで血液を採取した後に分注する方法と、針を刺した状態で真空採血管を使用する方法の2種類があります。 採血の準備と手順(シリンジ・真空採血管) 採血時に準備...

250858