1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. ストレスマネジメント
  6. バーンアウトの基礎知識

【連載】あなたは大丈夫? バーンアウト対策術

バーンアウトの基礎知識

  • 公開日: 2020/1/21
  • 更新日: 2021/1/6

目次

※「過酷な勤務に責任ある役割・・・・・・ストレスを感じやすい中堅看護師」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。


1.看護師の仕事の特徴
(ベスリクリニック 看護師・保健師 田中智恵子)

なりたい職業上位の看護師理想と現実にギャップも

 なりたい職業ランキング調査をみると、ベネッセ調査5位(2018年)、13歳のハローワーク調査1位(2018年7月)など、看護師は、いつの時代も上位に入る憧れの職業となっています。皆さんのなかにも、幼い頃からの憧れがあって看護師になった人も多いのではないでしょうか。
 
 このように、看護師は憧れられる職業ではありますが、実際に働いてみると、理想と現実のギャップを感じたことがある人も少なくないかもしれません。
 
 看護師という職業は、患者の健康・よりよく生きるという目標に向かって、さまざまな専門職と連携を図り、チームの一員として活動する、専門性の高い職業といえます。その仕事の特徴を考えてみると表1のようなものがあります。

表1:看護師の仕事の特徴
表1:看護師の仕事の特徴

 このような重みのある看護師の業務は、3K、5K、7K(きつい、汚い、危険+給料が安い、休暇がとりにくい+勤務が不規則、結婚できない)などと揶揄されることもあります。しかし、看護師としてのやりがいや生きがいを感じて生き生きと仕事をしている人も多くいます。
 
 看護師を職業として選択したからには、それを全うできるようストレスをマネジメントすることも必要な能力といえるでしょう。
 

過酷な勤務に責任ある役割・・・・・・ストレスを感じやすい中堅看護師

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

イライラ、モヤモヤから脱出!セルフコーチングの ススメ

ul.section-nav{display:none;} 目次 「~すべき」はパワハラの種 あえて常識を疑い合理的思考に変換 セルフコーチングで自分を守る 「思考のゆがみ」が引き起こす感情の揺れ ハラスメントにも動じない心をつくる 参考文献

2019/11/2