1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. ストレスマネジメント
  6. 【看護師のマナー】第21回 ナースのストレスコントロール法

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第21回 ナースのストレスコントロール法

  • 公開日: 2015/9/28

1.タフな精神力を身に付け、ストレスに強くなりましょう

精神的ストレスを抱える、いくつかの理由

ナースの仕事は、いくら努力をしても、結果に結びつかないケースがあります。善かれと思って患者さんにしたことが、逆に気にさわってしまったり。

また、病状が悪化し、痛みをコントロールできない患者さんを目の前にして、自分の無力さを痛感する。患者さんが亡くなってしまう……。
いつも自分の思い描くケアが、できるとは限らないのです。

さらに、医師や上司、同僚など、ナースの職場には、人間関係から生じるストレスの要因が、多々あります。
たとえば、夜勤の際。病状が変化した患者さんがいた場合、「こんな時間に、こんなことで、医師を呼んでもよいものだろうか」などと、そのタイミングに、とても悩みます。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

バーンアウトの基礎知識

ul.section-nav{display:none;} 目次 1.看護師の仕事の特徴(ベスリクリニック 看護師・保健師 田中智恵子) なりたい職業上位の看護師理想と現実にギャップも 過酷な勤務に責任ある役割・・・・・・ストレスを感じやすい中

2020/1/21