1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 患者とのコミュニケーション
  6. 第5回 みね子、患者さんへの説明でプチパニックの巻

【連載】スーパープリセプターSAKURA

第5回 みね子、患者さんへの説明でプチパニックの巻

  • 公開日: 2013/3/14
  • 更新日: 2020/10/22

患者さんに医療の質問をされた時のことを考えると、不安で眠れないみね子。一人でロールプレイングをしようとするも、何をしていいのかさっぱりわからなくて途方に暮れ始める。そんな時、またしてもスーパープリセプターSAKURAが現れて……。


桜先輩

ふふふっ。一人でブツブツ言って、何やってるの?

みね子

また現れましたね。突然の登場にも慣れてきましたよ。

桜先輩

あら! さっきからずーっと隣にいたわよ。患者さんへの説明の仕方を練習しているみたいね。だったら、私を呼んでくれればいいのに!水臭いんだから。

みね子

気軽に呼べるほど親しくないですけど……。


患者さんへの説明は口頭がダントツ

桜先輩

そもそも、患者さんに医療の質問をされた時、どんな対応をしている看護師が多いかわかる?

>> 続きを読む

みね子

実習に行った時に見た気もしますが、緊張でほとんど覚えていません……。

桜先輩

口頭だけで説明するって人がダントツ! これは、患者さんやご家族から聞かれて、その場で答えることが多いからかもしれないわね。

みね子

口頭で十分な説明ってできるんでしょうか……。

桜先輩

もっと詳しく知りたいという患者さんには、図や絵を描いたり、資料とか例えを駆使して説明することもあるわよ。あと、具体的に知りたいことが書いてあるパンフレットや冊子があれば渡したりね。

みね子

それでも納得してもらえない場合は、どうしたらいいんですか?

桜先輩

そうなったら、先輩や医師に事情を説明して、協力してもらえば大丈夫!
一人で抱え込むことないのよ。

みね子

それを聞いてほっとしました。

説明に困ったら先輩にすぐ相談!

桜先輩

さっき、資料を使って説明する場合もあるって言ったけど、どんな資料を使っているか知りたくない?

みね子

知りたいです! わかるんですか?

桜先輩

ふふふっ! 全国の看護師を調査した秘蔵データをもってすれば、わからないことなんてないわよ。

みね子

(出た! 聞いただけで、見たこともない秘蔵データ)
それで、みなさん、どんな資料を使っているんですか?

桜先輩

院内資料がある病棟は、それを使うことが多いわ。間違ったことを伝えてしまう恐れもないし、同じ資料を使えば伝えることも統一できるメリットもあるしね。

みね子

患者さんに説明をするための資料って、全部自分で作らなければいけないんだと思ってました。

桜先輩

もちろん、患者さんの理解度や内容に合った資料を用意して対応する場合もあるわよ。ただ、初めのうちは院内資料を使ったほうが安全。それでも不安なら、そのままにしないで、先輩に相談したり、医師に説明してもらえるように段取りを組むことも考えるべきね。

みね子

だんだん不安が解消されてきました!

桜先輩

あと、少し経験を積んだら、患者さんがどの程度まで説明を望んでいるのかを汲み取って、それに合った説明を提供できるようになるといいわね。

投票「患者さんへの説明どうしてる?」に寄せられた意見をまとめました)

新人の心得

※次回は「みね子、元気のモトを調査するの巻」をお送りします。

この記事を読んでいる人におすすめ