1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 患者とのコミュニケーション
  6. 第4回 みね子、患者さんの質問にアタフタしそうの巻

【連載】スーパープリセプターSAKURA

第4回 みね子、患者さんの質問にアタフタしそうの巻

  • 公開日: 2013/3/7

病院に勤務している学校の先輩と食事に行ったみね子。そこで、患者さん対応の難しさを聞いて、恐怖のどん底に……。またしても不安の種が増えたみね子。そこに、スーパープリセプターSAKURAが現れて……。


桜先輩

あらっ! 暗い顔してどうしたの?

みね子

ぎゃっ! (また突然現れる……。) 今日はなんでしょうか? 特に困っていることないですけど。

桜先輩

またまたあ。ウソついちゃって! さっき独りごと言ってたじゃない。患者さんに困った質問をされたとき、どう対応したらいいのか悩んでるんでしょ?

みね子

ちょっとつぶやいただけなのに。地獄耳だな……。


医療の質問には正確な回答が鉄則

桜先輩

“困った質問”っていうのはね、大まかに分けると2種類あるの。1つは患者さんの病状や薬、治療、ケアとか医療に関すること。もう1つはプライベートな質問よ。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

スタッフ・同僚・患者へのリーダーシップ

ul.section-nav{display:none;} 目次 1.リーダーシップの正体を探る あなたが思うリーダーシップのイメージは? スタッフにも必要なリーダーシップ スタッフ・同僚へのリーダーシップ NG行動 OK行動 新人の力

2020/2/6