1. トップ
  2. 看護記事
  3. すべての連載
  4. 訪看ステーション「よつば」の公開カンファレンス

訪看ステーション「よつば」の公開カンファレンス

記事数:25

"「訪問看護に興味はあるけれど、1人で訪問するから不安」と身構えてしまう看護師も多いだろう。そこで訪問看護の現場で起こりがちな解決の難しい事例について訪問看護ステーション「よつば」で行っているカンファレンスを紹介する。"

「訪看ステーション「よつば」の公開カンファレンス」の記事一覧

15件/25件

CASE20 死を目前とした利用者さんと家族をサポートしたケース<最終回>

CASE19 退院後、ストマから便漏れを生じるようになったケース

CASE18 禁煙指導を進めてよいものか看護師が迷ったケース

CASE17【続編】 主治医の方針が見えないときのアプローチ

CASE17 主治医の方針が見えないときのアプローチ

CASE16 モルヒネへの恐怖心から疼痛コントロールが図れない

CASE15 乳癌オペ後の自宅でのリハビリ継続の難しさ

CASE14 不定愁訴が多いが、対症療法薬の管理も困難

CASE13 内服管理を通して見えた他職種連携の大切さ

CASE07【続報】栄養管理をしても減量になかなか結びつかないケース

CASE12 神経質で細かい要求が多く、ヘルパーが疲弊してしまったケース【2】

CASE12 神経質で細かい要求が多く、ヘルパーが疲弊してしまったケース【1】

CASE11 訪問時の食事を断ったことから認知症が拡大したケース【2】

CASE11 訪問時の食事を断ったことから認知症が拡大したケース【1】

CASE10 医療関係者と家族との間に温度差があったケース