1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 点滴・輸液
  5. 輸液ポンプ・シリンジポンプ
  6. 輸液ポンプの使い方・手順を再確認!【ねじ子】

【連載】ねじ子のヒミツ手技

輸液ポンプの使い方・手順を再確認!【ねじ子】

  • 公開日: 2015/3/4
  • 更新日: 2020/6/30

輸液ポンプの取り扱いを間違ってしまうと、重大なインシデントやアクシデントにつながる危険性があります。
輸液ポンプのセット手順を再確認してみましょう。

シリンジポンプの使い方はこちら
【シリンジポンプとは】間違ってはイケナイ! 手順を再確認


1 外観を確認します

目に見える破損がないかチェックします。

輸液ポンプ

2 点滴棒に取り付けます

点滴棒の高さ調節部分の下に取り付けます。

輸液ポンプ 点滴スタンドへの取り付け方

3 輸液ルートをセットします

輸液ルートは必ずポンプ専用のものを使用します。

輸液ルートをセット

4 まっすぐ、しっかり、はさみます

曲がっていたり、ゆがんでたりすると、うまく輸送できません。

輸液ルートをセット

5 扉をロックします

レバーがおりないときは、ルートをセット出来ていない可能性があります。

輸液ポンプのレバーがおりないときの注意点

6 流量を入力します

輸液ポンプにおける流量の入力方法

7 予定量を入力します

輸液ポンプにおける予定量の入力方法

8 輸液を開始します

薬剤確認の5R(患者・薬剤・時間・量・投与経路)に則って、最終確認し開始します。

輸液ポンプにおける輸液の開始方法と注意点

9 最終確認します

残量、ルートのゆるみ・屈曲の有無、刺入部、流量、積算量などを確認します。

輸液ポンプの最終確認


引用・参考文献

引用・参考文献『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』

書籍詳細はコチラ