1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. バイタルチェック
  5. 【パルスオキシメーターの使い方】仕組み・装着方法・アセスメント

【連載】ねじ子のヒミツ手技

【パルスオキシメーターの使い方】仕組み・装着方法・アセスメント

  • 公開日: 2015/3/12

パルスオキシメーターは1974年に発明されました。

まったく痛い思いをさせずに、皮膚表面から動脈血中の酸素飽和度を計ることができる魔法のような機械です。

今回はそんなパルスオキシメーターの仕組み・装着方法・SpO2のアセスメントについて解説します。


パルスオキシメーターの仕組み

パスルオキシメーターの仕組み図解

パルスオキシメーターの装着方法

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

Aライン確保の目的、手順、手技・観察のポイント

ul.section-nav{display:none;} Aライン確保とは?  Aライン(arterial line、動脈ラインとも)確保とは、動脈内にカテーテルを留置することです。 Aライン確保の適応  持続的な血圧のモニタリング(観血的動脈圧

2019/3/6