1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. 番外編 みね子、どう勉強すればいいのか迷う、の巻

【連載】スーパープリセプターSAKURA 2014

番外編 みね子、どう勉強すればいいのか迷う、の巻

  • 公開日: 2014/10/9
  • 更新日: 2021/1/6

ナースステーションで、本を見て難しい顔をしているみね子。そこへSAKURAがやってきて…。


桜先輩
くまみー、難しい顔をしてどうしたの?
みね子
2年目になったので、もう少し勉強しようかと思っているんですけど、どういう本を読んだらいいのか、迷っちゃって……。
桜先輩
感心ね。何か知りたい分野とか詳しくなりたい分野とかがあるのかしら?
みね子
特にそういうのはないんですけど。まんべんなく、看護の知識を身につけられたらと思ってます。
桜先輩
それなら、看護雑誌がいいんじゃない? いろんな分野のことを取り上げているから、偏りなく学べるわよ。そこで興味を持ったものがあれば、本を買って掘り下げていけばいいんじゃないかしら。
みね子
なるほど! 雑誌くらいのページ数なら、読みやすいし、持ち歩いて通勤時間に読んだりできますね。早速、本屋さんに行ってきます!
桜先輩
くまみー、ちょっと待って。今なら、ナース専科マガジン2013年4月号から2014年2月号までの6冊セットが3609円なの。これなら、普通の雑誌4冊分で購入できるからオススメよ!
みね子
3609円! でも、去年のってなんか情報が古い感じがするんですけど…。

そんなことないわよ。去年のナース専科はベーシックなものをテーマに取り上げていたから、保存版としてもうってつけよ。どんな内容か紹介するわ。
次ページでは、各号の内容を紹介します。
ナースリーで買う

書籍紹介
2013年4月号 テーマは「採血・注射・輸液&ドレーン 徹底マスター!」よ。ねじ子先生による採血・注射・輸液の手技の手順とコツと困難ケース攻略法が載ってるわ。さらに、ドレーンの排液のアセスメントも掲載されてるの。
書籍紹介②
2013年6月号 「フィジカルアセスメントのワザを極める!」が特集のテーマ。全身の見方と系統別アセスメントの仕方がわかるから、1冊あると便利ね。
書籍紹介③
2013年8月号 みんなが苦手としている「検査を極める!」がテーマよ。前半では、検査値の読み方と疾患との関係性を解説してるの。後半は、画像診断について。見え方を知っておくと役立つこともあるわ。さらに、この号は、ポケットサイズの検査値ブックが付録としてついているの。
書籍紹介④
2013年10月号 テーマは「輸液製剤がわかる!」。輸液って日常的に行っているケアだけど、なんでその投与量なのかとか、輸液本来の目的や根拠を知らずに行っていることってない? この号ではそういった目的や根拠を解説しているわ。これを知っていると患者さんの状態を知るのにも役立つわね。
書籍紹介⑤
2013年12月号 「冬の多発疾患を極める!」がテーマ。冬と疾患の関連性の解説と、冬に多発する疾患のケアを解説。冬版急変対応って感じね。
書籍紹介⑥
2014年2月号 最後は「スキンケアのワザを極める!」よ。特に高齢者が多い病棟では、スキンケアは必要よね。皮膚の構造とメカニズムから始まって、実際のスキンケアの仕方や軟膏やケア用品の使い方まで解説してるわ。認定看護師のオススメも聞けるから、役立つわ。


みね子
先輩、よくこんなに雑誌の紹介できますね。でも内容はわかりました。
桜先輩
買ってみようと思ったら、下のボタンから購入ページに飛べばいいのよ!
ナースリーで買う

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14