1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 雑誌紹介
  5. 番外編 スガオ、病棟でのケアの引き出しをどう増やす? の巻

【連載】スーパープリセプターSAKURA 2014

番外編 スガオ、病棟でのケアの引き出しをどう増やす? の巻

  • 公開日: 2014/10/10
  • 更新日: 2021/1/6

院内の図書室にこもり本をあさるスガオ。そこにSAKURAがやってきて……。


桜先輩
あら、スガっち。調べもの?
スガオ
桜さん。そうなんすよ。担当してる患者さんが、化学療法を始めることになったんで、副作用とかについて調べてみようかと。
桜先輩
いい心がけね。副作用に対するケアはナースの腕の見せどころよ。で、どんなケースが考えられそうかしら?
スガオ
まず思い浮かぶのは嘔気とか痛みですかね。
桜先輩
そうね。それに対するケアにはどんなものがあるかしら?
スガオ
んー。なかなか具体的なことが書かれている本が見つけられなくて。もっとこう、病棟で患者さんから訴えられることに個別的にできることが知りたいというか……。
桜先輩
ケアの引き出しを増やしていくのは経験するのがいちばんだけどね。でもまあ、手がなくもないわ。
スガオ
なんっすか?
桜先輩
看護雑誌に特集であれば、病棟での具体的なケア方法や困りがちなケースへの対応とかが載っているから、現場で役に立つはずよ。
スガオ
なるほど! 困りがちなケースでいえば、ほかにもレスピつけている人とか、急変しそうな人への対応とか……。
桜先輩
じゃあ、それらもまとめて病棟ですぐに役立ちそうな看護雑誌をピックアップしてあげるわ。しっかり勉強してちょうだい。
スガオ
ありがとうございます!
各雑誌の詳細は次ページで紹介します。
ナースリーで買う

ナースの腕の見せどころ!病棟でのケアに役立つ実践的な情報が満載!

書籍紹介

2012年12月号「がん副作用ケアを極める!」の特集では、がん化学療法、放射線療法、外科療法の治療法と副作用へのケアについて、アセスメントから予防と対処法、セルフケア支援まで、具体的な方法を掲載。臨床ですぐ役立つはずよ。

書籍紹介②

2013年12月号「冬の多発疾患を極める!」は、心不全や脳梗塞、肺炎や感染症など、冬に多く発生する疾患について、季節要因とからめて解説した特集よ。来院から治療後までの経過に沿って、看護師がするべき対応と看護のポイントを解説しているわ。

書籍紹介③

2014年6月号「病棟で必要な人工呼吸ケア&ここを見直そう!排痰ケア」では、病棟の看護師がこれだけは知っておきたい人工呼吸器のケアをまとめているの。肺理学療法を中心とした排痰ケアを解説した第2特集も、排痰の手技に不安をもつナースにおススメよ。

ナースリーで買う

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

ナース専科2018年12月号『とことんわかる! 循環器の薬』

豪華特集3本立て! 特別企画に、あのねじ子先生が登場! 病棟ではあまり見かけることがない「エピペン」のしくみと使い方について、ねじ子先生がやさしく解説します。第1特集では、循環器領域で使用される代表的な薬剤を取り上げて、特に作用と効果に重点を置きつつ、適応や副作用、

2018/11/14