1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 基礎生理学
  5. 第41回 なぜ性周期は難しいのか?

【連載】看護に役立つ生理学

第41回 なぜ性周期は難しいのか?

  • 公開日: 2016/4/13
  • 更新日: 2021/1/6

性ホルモンによって精緻にコントロールされる女性の性周期。その概要は生理学の基礎知識のひとつですが、ひとまわりのサイクルを順序立てて説明できる自信のある人は少ないかもしれません。今回は性周期にかかわる内分泌系の知識を、見通し良く整理してみましょう。


卵巣の2つの役割

初めに、性周期の理解を難しくしている原因を探りましょう。
これはそのまま、女性の生殖・内分泌機能の特色を知ることにつながりますから、詳しく見る価値があります。最小限の登場人物(臓器)を列挙すると、「視床下部・下垂体・卵巣・子宮」の4つとなります(図1)。

これらは内分泌系の原則どおりに階層構造をなしており、最高中枢が視床下部、その直下に下垂体が控えています。いっぽう最下位の標的臓器は子宮であり、子宮自身はホルモンを分泌していません。これだけならば理解しやすいのですが、事を複雑にしているのが卵巣の存在です。

卵巣の主たる機能は、その内部で卵細胞を成熟させて排出することであり、これは下垂体からのホルモンによって制御されていますから、その意味では卵巣は子宮と並ぶ標的臓器です。
しかし、卵巣はそれ自身がホルモンを分泌し、子宮に対して「自分とタイミングを合わせて変化せよ」という指令を出します。卵巣と子宮が足並みを揃える理由はもちろん、排卵後に受精が起こった場合に備えて、受精卵が子宮に着床できる状態を整えておく必要があるからです。

これを実現するためには、「下垂体が卵巣と子宮のそれぞれに指令を出して同期をとる」という設計も可能だったかもしれません。たしかに下垂体が分泌するホルモンの中には、子宮に直接作用するものもありますが、子宮の周期的な変化は、卵巣を介した間接的な作用によってもたらされています。このように卵巣は標的臓器として制御を受けつつ排卵を遂げるのに並行して、内分泌腺としての役割をこなすという二面性があります。

女性の生殖内分泌にかかわる臓器とホルモン説明図
(図1)女性の生殖内分泌にかかわる臓器とホルモン

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

第42回 エストロゲン・ゲスターゲンと月経周期

4ホルモンの推移と卵巣周期  性周期とは、前回紹介した4種のホルモンがどのように推移するのかが核心であると言ってよく、いよいよその詳細を追いかけてみましょう。そのためには、いったん視床下部と子宮のことは忘れて、しばらくは下垂体と卵巣の相互作用に集中すると理解しやすく

2016/5/1

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
3位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
4位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
5位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791
6位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
7位

アプガースコア(アプガー指数)

【関連記事】 ●新生児仮死における低酸素虚血性脳症の重症度分類|Sarnat分類 ●小児救急におけるトリアージと適切なアセスメント ●第1回 無痛分娩の麻酔の適応、方法、禁忌、外来での説...

248441
8位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
9位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
10位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741