1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [介護保険] 第1号被保険者の保険料、特別徴収は約3,092万人

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[介護保険] 第1号被保険者の保険料、特別徴収は約3,092万人

  • 公開日: 2018/7/31
  • 更新日: 2021/1/6

 厚生労働省は7月25日、2017年度の介護保険事務調査の集計結果をまとめ、都道府県に送付した。それによると、第1号被保険者の徴収方法は、年金から天引きする特別徴収対象者が約3,092万人、振込等で保険料を納める普通徴収対象者が約377万人だった。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療提供体制] 重点支援区域に山形県・置賜と岐阜県・東濃を追加 厚労省

NEW

 厚生労働省は、地域医療構想の実現に向けて国が助言や集中的な支援を行う重点支援区域として、山形県の「置賜区域」と岐阜県の「東濃区域」を追加で選定した。併せて、医療機能の再編などの対象となる医療機関も公表した。同省では、都道府県からの申請を随時受け付けており、今後も選定する予定。 

2021/1/26