1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [救急医療] 2018年7月の熱中症搬送人員数と死亡者数、過去最多 消防庁

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[救急医療] 2018年7月の熱中症搬送人員数と死亡者数、過去最多 消防庁

  • 公開日: 2018/8/27
  • 更新日: 2020/3/26

 消防庁が8月22日に公表した「熱中症による救急搬送状況」によると、2018年7月の熱中症による救急搬送人員数は5万4,220人(前年比2万7,518人増)、死亡者数は133人(102人増)となることがわかった。1カ月の熱中症による救急搬送人員数と死亡者数としては、2008年の調査開始以来、ともに過去最多となった。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[介護] 各サービスの運営基準等の改正案、一部は再審議に 社保審・分科会

 厚生労働省は2日の社会保障審議会・介護給付費分科会に、2021年度介護報酬改定に向けた各サービスの運営基準等の改正案を示した。提案はおおむね了承されたが、認知症グループホームの夜勤職員体制と個室ユニット型施設の定員緩和について議論が集中した。田中滋分科会長(埼玉県立大学理事長)

2020/12/3