1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [医療費] 1人当たり医療費の地域差、最大と最小で1.37倍 2016年度分析

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[医療費] 1人当たり医療費の地域差、最大と最小で1.37倍 2016年度分析

  • 公開日: 2018/10/16
  • 更新日: 2020/3/26

 厚生労働省はこのほど、2016年度の「医療費の地域差分析」を公表した。それによると、市町村国民健康保険と後期高齢者医療制度を合わせた、「1人当たり年齢調整後医療費」は、北海道と西日本で高く、東日本で低い傾向がみられた。最大の福岡県と最小の新潟県の差は1.37倍で、過去5年間ほぼ横ばいで推移している。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 11月30日-12月5日

 来週11月30日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。(新型コロナウイルス感染症の影響により、開催形式や開催日などが変更になる可能性があります)11月30日(月)15:00-17:00 第103回 社会保障審議会 障害者部会(オンライン開催)12月1日(火

2020/11/28